ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花と後悔と教訓と

2006/06/09 21:47 ジャンル: Category:画像の館
TB(0) | CM(18) Edit

風待ち
風待ち

もうちょっと空がきりっと青ければよかったけど。


ウワミズザクラ6月
ウワミズザクラ

 実になると「あんにんご」とかいう漬物が作れるらしい。


アカフサスグリ6月
アカフサスグリの花

 地味~。実が派手なぶん、花が地味なのか。


 写真は、先週末に撮ったやつです。
 で、下は今週の話。

 月曜日。
○食間に
①出先で頭が痛くなって、車の中で水なしでバファリンを飲み、
②すっかりいい気になって唐辛子がしこたま入ったつけ麺を食したら、翌日、
③胃が。


 胃が~。

 年に1、2度しか胃薬を飲まない私としたことが、ここ3日ほど胃薬飲みまくり(1日1~2回だけど)。
 粉薬、キライ。うまく飲めないから。
 ぬぬ。
 バファリンの半分はやさしさでできているんじゃなかったのか!(やつあたり)
 すっかり油断して、残り半分の何かに牙を剥かれたのか…。
 あなどりがたしッ。

 つまり。こういうことです。
◆食後に飲むべき薬を食間に飲んではいけません
◆水なしで薬を飲んではいけません。
◆水なしで薬を飲んだ後に辛いものを食べてはいけません。

 
 ああ。私が悪かったよ…。

 しかし内臓の調子が悪いと、だめですね。
 いろんなことやる気なくなります。
 まだ痛いよう…。

 赤字とらさんの指摘により追記…大前提ですね…。

お大事にー!
でも、意外と水なしで薬飲んでも平気な私。
胃が丈夫なのでしょうか?
(あ、でも、その後で辛いものは食べてないやー。笑)
胃が痛いのは辛いですよね~、早く治りますように。
でも、ヨコシマな私だったら、「ふ、これで痩せられるかも!」と思ってしまうかも~(いや、「痩せる」と「やつれる」は違うわけですが。笑)。
[ 2006/06/09 23:06 ] [ 編集 ]
>ぼちぼち復活
つなさん、いらっしゃいませ。
薬だけなら良かったのかもしれませんが、続けて辛いものを食べたのが悪かったようです。だって、涼風つけめんとかそんな感じの名前で、そんな辛そうな雰囲気じゃなかったのに~(迂闊)。
基本的には胃は弱くはないし、辛いものもそこそこ(←ここ大事)好きなのですが、今回はさすがに参りました…。
お陰さまで、ぼちぼち良くなってきたようです。「痩せれるかも」とは私もちょっと思いましたが、さっそく数日間食べられなかったストレスで暴飲暴食しました(ダメダメ。笑)。
[ 2006/06/10 22:21 ] [ 編集 ]
いやその前に
バファリンは食後でないといかんのでは?
昔、父が空腹時にバファリン飲んで病院にかつぎこまれました。
ところで、タンポポの綿毛の写真。
背景が青空だと、ふつうの構図になっちゃうかも(笑)。この方がいいな。
[ 2006/06/10 23:10 ] [ 編集 ]
>食後
とらさん、いらっしゃいませ。
いちおう、三時間前ぐらいには食べていたのですが…<すでに食間?
痛くなってから飲んでもあまり効かないので、つい飲んでしまいました。
>昔、父が空腹時にバファリン飲んで病院にかつぎこまれました。
ひええ(汗)。胃をやられたのでしょうか? 病院とはよほどですね。
タンポポは、もう少し色にメリハリがあったほうがいいかなあと思ったのですが。こちらはまだ梅雨ではないのですが、最近、きりっとした青空を見ない気がします。
[ 2006/06/11 22:36 ] [ 編集 ]
副作用
私は幼かったのでよく覚えていないのですが、単なる腹痛とかではなく、悪寒とか呼吸困難とかが生じていたらしいです。
私も実は、学生時代に軽い胃炎をやった事があるため、空腹時のバファリンは避け、必要な場合はとりあえずなにか喰うか、タイレノール(空腹時に飲んでも大丈夫な鎮痛剤)を使うことにしています(笑)。

で、青空。
きりっとしたのは、ほんと、なかなか巡り会わないですねえ。
でも、このタンポポの写真は好きだ。
(新着記事のとこにある、沢の写真も良い)
[ 2006/06/14 23:42 ] [ 編集 ]
>バファリンの副作用
>とらさん
>悪寒とか呼吸困難とかが生じていたらしいです。
そ、それは…。胃が荒れたのとは違う、まさに「副作用」ですね(汗)。昔は1/4ぐらいしか「やさしさでできて」いなかったのでしょうか…(ちょっと違うか)。
気軽に買えるからといって、適当に服用してはいけないのですね~。

梅雨になってしまって、しばらく青い空はおあずけのようですね。
沢は、もうあの奥はほんとの「山」です。コダマよりも熊が出ても不思議じゃないのです(笑)。
[ 2006/06/15 21:56 ] [ 編集 ]
くま
本州ならばツキノワグマ。
かわいいよなあ。
(しかも、くまはうまいらしい)。

バファリンの優しさ。
入手しやすさと安価さにあるのでしょうかね(笑)。
[ 2006/06/17 22:10 ] [ 編集 ]
>ツキノワグマ
>とらさん
>かわいいよなあ
そう言えば私、ツキノワグマってあまりじっくり見たことがないかもしれません。車で通りすがりに「あの黒いの、もしや?」ということが1,2度あったぐらいで(笑)。
ツキノワグマは食べる話を聞きますが、ヒグマも食べれるのでしょうか。ツキノワはうまいというか、噛み切れないという噂を聞きます。

お財布にやさしいバファリンだったのかあ…(笑)。
[ 2006/06/19 23:19 ] [ 編集 ]
熊を喰う
北海道にもクマ牧場があって、クマ肉のカレーとか売っているみたいですから、ヒグマも食べられるんじゃないのかなあ。
[ 2006/06/22 21:43 ] [ 編集 ]
>クマカレー
>とらさん
ためしにぐぐってみたら、ツキノワグマカレーは0件でヒグマカレーは92件ヒットしました。食肉的にはヒグマのほうがメジャーなのでしょうか。うむ。
考えてみれば、「まずい肉」はあっても「食べられない肉」ってそんなにないのかもしれませんね。
[ 2006/06/24 11:46 ] [ 編集 ]
食用
阿蘇山のクマ牧場も有名らしいのですが、あれはどっちのクマなんだろう。生息域的には、ツキノワグマっぽい気がするんですが。
食べられない肉。
寄生虫が危険とか、筋とか小骨が多いからダメとか、耐えられないほど臭いとか、そういう感じかなあ。
たいていのものは中国料理がなんとかしてくれそうな気がします(笑)。
[ 2006/06/25 13:23 ] [ 編集 ]
>小骨
>とらさん
小骨の多い肉というと…ハモ?<それは魚。しかも食べる。
寄生虫は熱でたいがい死ぬでしょうし、小骨も丸揚げにすればばりばり食べられますよね…スズメとか。けっきょくほとんど食べられるのかなあ。知り合いの知り合いで(←曖昧なニュースソース。笑)、カモシカや白鳥を食べた人もいるらしいです。
>たいていのものは中国料理がなんとかしてくれそうな気がします(笑)。
確かに…。熊の手の料理とか、あるんですよね。蜂蜜をすくう側の掌はおいしいとかなんとか…(これは俗説?笑)
[ 2006/06/26 01:47 ] [ 編集 ]
俗説
蜂蜜を常食にしてるならともかくとして……(笑)。やはりそれは俗説かと。
小骨が多いというと、まず、小さい動物ですね~。
たとえば、中華じゃないけど、フィリピンだったかなあ、フルーツバット(こうもり)を食べるところがあるらしいのですが、これが小骨ばかりだそうな。いや、食べるんですけどね(笑)。小骨が多いので、食べられるところが少なかったというのは実際に体験した人の談。
[ 2006/06/28 01:05 ] [ 編集 ]
>小動物
>とらさん
俗説かあ…。ふだんは木の実を食べているのでしたか。ちぇっ(何を期待していたのだ。笑)
こうもりは食べるところなさそうですね! 軽くないと飛べないでしょうし。
しかしフィリピンまで行ってこうもりを食べるのですか…。オーストラリアで芋虫食べるようなものでしょうか。うううう(怯)。
[ 2006/06/29 00:04 ] [ 編集 ]
げてもの
げてものですよねえ……(笑)>コウモリ
現地でも、(今は?)現地の人は食べないらしいですよ。
つまり、観光客用なのです!
普段はげてものを食べない人でも、旅先では、話のタネに食べたくなるのかなあ。

クマは、木の実以外に、鮭とかも食べますし。
鮭ばっかり喰ってるクマなら、掌はやはり鮭の味がするのだろうか(笑)。
[ 2006/07/01 08:14 ] [ 編集 ]
>現地の人は食べない
>とらさん
昔は食料が少ないから代用食やら貴重なタンパク源やらで仕方なく食べていたのでしょうね。いなごの佃煮とかも…(ん? この手の話つなさんちで出てた?笑)

魚の味がする熊って…一粒で二度おいしい?違
[ 2006/07/01 23:27 ] [ 編集 ]
魚の……
味がするのならいいのですが、魚臭いとなったら、どうよ(笑)。
やはり倦厭されるのでは(笑)。
そうそう、いなごの話はつなつなのところで出ていますね!
さあ、rizwordsさんも参戦だ。
[ 2006/07/01 23:36 ] [ 編集 ]
>参戦
>とらさん
しかし、すでに別の話に流れているような…(笑)。
コメントウォッチャーも楽しいものであります。星飛雄馬のお姉さんのように、物陰からひっそり見守って…(あやしいよ!笑)
[ 2006/07/03 22:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。