ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我レ奇人ナリ

2006/03/29 01:18 ジャンル: Category:ことばあそび
TB(0) | CM(57) Edit

 とらさんが、自分のブログの漢字バトン記事で、私をイメージする一字をくださいました。
 バトンは難しそうなのでやりませんが(あう)、いただいた行きがかり上、私もとらさんに一字お返しせねばなりますまい。
「玄」
 玄人(くろうと)からの連想ですが、「天地万象の根源」とか「奥深い」という意味を持つほか、赤や黄色を含む黒色でもあるらしい。分離すればとら・カラー。
 しかし、これ一文字よりも、いくつか寄せ集めたほうがより真実に近付く気もします。つなさん記事やそのコメントで挙げておられた「陽」とか「漢」とか。


 閑話休題。

 で、私が賜った一文字は。

「奇」

奇々怪々、奇人変人、奇っ怪千万、奇妙奇天烈、奇特、奇形、奇計、奇岩、傾奇者、好奇の目、奇貨、奇禍、奇想天外、奇抜……

 えーと……(語彙枯渇)。

 ちょっと待て……!

 これじゃすっかりものずきなへんなひとじゃないですか!
(こうふんしたのですべてひらがなでおとどけしています)

 納得できん!
 奇の使い方がなっとらん!

 ちょっと奇の新しい用法をいくつか考えてみましょう。

奇気迫る形相 ←にらめっこ必勝ですな。
お腰につけた、奇び団子♪ ←食べたら最後……!
奇を隠すには森 ←隔離。
奇を見るに敏 ←まあそういう一面があることは否定しませんが……。


 んー。
 わけが分からなくなってきたところで、以上!
 あ、とりあえずとらさん、ありがとうございました~(笑)。

<おまけ>

ちょっとタイポグラフィ





たーこー。大哥。
ちょっとそこのおにィさん、寄ってきな。


「奇」の一文字
奇麗、奇穎(きえい)、奇観、奇計、奇縁
いずれも不思議ですばらしいものをさします!
[ 2006/03/29 13:57 ] [ 編集 ]
>この奇なんの奇気になる奇
とらさん、いらっしゃいませ。ごあいさつもせずに引用して申し訳ありません~。
このブログは明らかに奇をてらっておりますで、妥当な漢字ではあろうと思います。いやでもほんとはまあ私ったら全然ふつうの人なんですよ!笑
奇穎…また知らぬ言葉が…! 新進奇穎…いや違うなあ(笑)。
[ 2006/03/30 01:01 ] [ 編集 ]
気鋭ではなく(笑)
気が向いた時にでも辞書でこそっと見て下さい(笑)>気穎
いやー、別にそういう引用は気にしません。
そもそも引用は、相手に断ってするものではありませんし<そのために出典を明記するなどの必要条件が決められています
ちなみに「奇」は私の好きな漢字のひとつなのです(笑)
[ 2006/03/30 21:06 ] [ 編集 ]
ききききき!
私のrizwordsさんイメージは、機知に富んだ、とか機転が利く、とか。ああ、また機だ!笑
でも、「機」という字そのものには、上で挙げた二つの言葉のような意味はないのでしょうか・・・。漢和辞典がないので、良く分かりません!うわーん。
一文字よりも幾つか寄せ集めた方が・・・、というのも確かにそうですねー。rizwordsさんの記事も楽しんじゃいました♪
[ 2006/03/30 21:58 ] [ 編集 ]
>奇レス(笑)
>とらさん
手持ちの辞書には載っていなかったのであります!笑 後で広辞苑でも調べてみまする~。
奇がお好きとは…それはまた、奇特な…(←いい加減にしろ。笑)。

>つなさん、いらっしゃいませ。
あっ、つなさんのところにも勝手にリンクしてました~。「奇を隠すには森」が頭から離れなくなってしまって、しょうもない記事を上げてしまいました(笑)。
機! はたおり…>違
>機知に富んだ、とか機転が利く、とか
そんな恐れ多いイメージを! 光栄です。
でも私、いまいち「機を見るに敏」ではないのですが…(うう)。
つなさんは、やっぱり繋が出てきてしまいますね。なんとなく「ひなた」のイメージがあるのですが…漢字だと「陽」か。あれれ?笑
あと「連」とか「春」もいいなあ。やはり一つには絞りにくいですね。

ところで入力して気付きましたが、「機織機(はたおりき)」って何やら言葉遊び的な字面です…!笑
[ 2006/03/31 00:09 ] [ 編集 ]
はた
「はっとり」さん、という名前にある「はっ(はた)」と同じで、布(または、布作り)の事をさすらしいです、もともとは>機(はた)
しかーし、漢字の方の「機」は、そもそも、「はたおりをするためのからくり」をさすらしく、まあ確かに、「はたおり」の機械をイメージさせますねえ、この漢字。
んでもって、古来、「はたおり」は、神に仕える巫女のお仕事だったんだそうですよ。(つまり、神様に捧げる服(はた)を織るのが仕事だったんだな)。
もっとも、「機を見るに敏」とか「機知」とか、そういう使い方の時は、複雑な仕組みのものでも、ひと目みてぱっとわかっちゃう、というようなニュアンスなのではないかと。

※奇穎……マニアックな言葉だったか……(汗)。
[ 2006/04/01 23:37 ] [ 編集 ]
>由来
>とらさん
ありがとうございます。そんなふうに意味が発展して、今の意味に繋がったりするわけですね。言葉の由来って面白いです。
なるほど、すると私は神に仕える…なんだろう?笑

>マニアックな言葉だったか……
そうだそうだ! とらさんはマニアックだ!(←拡大解釈)
[ 2006/04/02 14:35 ] [ 編集 ]
神に仕える
乙女じゃあないのですか!(笑)
言葉も言霊などといって、神に仕える者の扱うものですから、rizwordsさんもやっぱ、神に仕える乙女だと思うのだがなあ。
で、とらはね、
とらはね、
……とら。
[ 2006/04/02 16:26 ] [ 編集 ]
>仕えない?
>とらさん
びみょうですねえ>おとめ(そこかい!爆)
ことばあそびモードに入ると、神をも畏れぬ所業をやらかしますし(笑)。
で、とらさんはとら。
もちろんですとも。
わたくし、けっしてファスナーを探したりはいたしませんよ!(うそつき~♪)
[ 2006/04/02 22:25 ] [ 編集 ]
ないも~ん
(rizwordsさんの前で、ころんころんころんころん)
[ 2006/04/02 23:51 ] [ 編集 ]
>ない?
>とらさん
(ころがるとらさんをしばらく観察して)
ぬう。ふかふかすぎて、ファスナーの位置が分からない…!笑
[ 2006/04/03 23:40 ] [ 編集 ]
さわる?
ないんだってば(笑)。
なんなら、6時間くらいかけて、全身をなでなでしてみれば、ない事がわかるはず。
[ 2006/04/05 15:16 ] [ 編集 ]
>6時間…!
>とらさん
無いことが分かっちゃうと、それはそれでつまらないですねえ~笑。
でもせっかくだから撫でさせていただきます。
ごしごしわしわし>あくまでも強引かつ容赦なく…笑
[ 2006/04/06 21:01 ] [ 編集 ]
ごしごしわしわし?
ああ……
なんか痛気持ちいいような……
なでられるというよりマッサージされているような……
ていうか振り回されているような……
(でれ~)
[ 2006/04/06 21:04 ] [ 編集 ]
>がしがし
>とらさん
お客様、かゆいところはございませんか~?>シャンプー
>ていうか振り回されているような……
さすがの私も、そこまでの力はございませぬ……!笑
[ 2006/04/06 21:11 ] [ 編集 ]
シャンプー
あああ。
ぐるぐる世界がまわってみえると思っていたら、ぶくぶく泡だったところにあたりがうつっていたのか!(笑)
うひょぅ~ (目がうずまき!)
[ 2006/04/06 21:26 ] [ 編集 ]
>とらさん
>うひょぅ~ (目がうずまき!)
おおっ? もしやシャンプーもとらさんの弱点?>違
[ 2006/04/07 22:19 ] [ 編集 ]
それはね
野性のとらはシャンプーされないため、未知の世界なのです!(笑)
あわぶくぶくぶく。
[ 2006/04/07 23:59 ] [ 編集 ]
>未知の世界
>とらさん
とらさんはぬいぐるみ的だけど、野生なのですか。
でも都会のコンクリートジャングルはほこりや花粉でいっぱいだから、野生でもシャンプーしたほうがいいですよね。いやするべきです! うんうん。
(さらにわしわしごしごし)
[ 2006/04/08 21:25 ] [ 編集 ]
あわぶくぶく
(目がぐるぐる)
アメリカのアニメ風に、白いあわぶくがもこもこともりあがって、とらが羊に見えたりして!
すげー巨大な羊(笑)。
べふっべふっべふっ<あわが気道に入ったのか?
[ 2006/04/08 22:44 ] [ 編集 ]
>ぶくぶく迷彩
>とらさん
逆に、羊を襲うために群れに近付くときには、いい迷彩になるかも。
「お? ボスが来たぞー」「集まろうか」「そうしましょう」「そうしましょう」…。
あ、でも気道に入ってはいけませんね! 洗い流しましょう。
しゃわしゃわー。
[ 2006/04/09 23:10 ] [ 編集 ]
やったー
しゃわしゃわが気持ちい~ぃ。
(ぶるぶるぶるっっ)<はねちらかし
気持ちい~い。
[ 2006/04/10 21:07 ] [ 編集 ]
>シャワーの後は~
>とらさん
うわっ! ぶるぶるされてこっちまでびしょびしょに!笑
ぬれた毛皮を乾かさないといけませんね。
洗濯ばさみで物干し竿に…!(をい)
じゃなくて、春の野原を駆け回れば、自然に乾燥するかなあ。でも杉の木にはぶつからないように気をつけてくださいね!<花粉ぶわ~!
[ 2006/04/11 22:10 ] [ 編集 ]
晴れていれば
それで万全ですね(笑)。
杉の木にぶつからないように、ばびゅーっと走るのです。
だが、雨だったら……?
(やはり、走ってたりして)
[ 2006/04/11 23:38 ] [ 編集 ]
>ばびゅーっ
>とらさん
しなやかに杉を避けながら…笑。
ああっ? 雨の日に走ったら、またどろどろになるではありませんか!
そういうときは部屋干しです! 部屋干し!<そんなに洗濯ばさみを使いたいのか?笑
[ 2006/04/12 21:44 ] [ 編集 ]
せんたくばさみ
じっくりと考えてみたのですが……
とらを吊り下げられるくらいのせんたくばさみって……
せんたくばさみではなくて、とらばさみだったりしない?
[ 2006/04/12 22:56 ] [ 編集 ]
>とらをとらばさみで
>とらさん
しませんしません!笑
とらばさみでしっぽがばちん!とやられたら、痛いじゃないですか。
そんな凶悪なものを使わずとも、大量の洗濯ばさみを以って、しっかりぶら下げます! ご安心を!(?)
[ 2006/04/13 00:17 ] [ 編集 ]
はりやま
あああ?
あちこちたくさん、ひっぱられてるーっ
きゅぅぅぅぅぅ……(目が×)
(だら~ん)
[ 2006/04/13 21:38 ] [ 編集 ]
>またもや
>とらさん
お、これもとらさんの弱点か…。
えと、大量の洗濯ばさみで物干しにぶら下げると、目が×になる、と。<分かりにくい!

あああ、ただ乾かしてあげようと思っただけなのに~(←ほんとか?笑)。
おろおろ。
[ 2006/04/14 23:53 ] [ 編集 ]
近づいてみると
(とらはしんだようにぶらさがっている……)
[ 2006/04/15 21:33 ] [ 編集 ]
>ぶらさがるとらさんを
>とらさん
おろおろしながら、とりあえずゆすってみます。
ゆさゆさ。
(ものほしでとらさんがゆ~らゆ~ら)
……。
楽しいかも(笑)。
[ 2006/04/16 14:33 ] [ 編集 ]
ふかふかに戻すためには
やっぱり、布団たたきとかでバシバシやるのがいいのでしょうか。笑
・・・だめ?
とらさんをゆすってるrizworsさんの後ろから、更に不穏な事を考えるつなでした。笑
[ 2006/04/16 19:35 ] [ 編集 ]
>布団たたき!
>つなさん
>布団たたきとかでバシバシ
そんなことをしたら、起きたとらさんに何をされるか…! って、洗濯ばさみを山ほどとりつけた私が言うセリフではありませぬな(笑)。
太陽光でふかふかは充分に取り戻せるでしょう、たぶん。<失われていたのか?笑
[ 2006/04/16 22:37 ] [ 編集 ]
ふとんたたき?
!!!!!!!?
(ぽてっっ)<落ちた
きゅぅぅぅぅぅ……(目が×)
[ 2006/04/17 08:21 ] [ 編集 ]
>あっ…
>とらさん
洗濯ばさみ、取れちゃった…笑。
だいじょぶですか~? (ゆさゆさとゆすってみる)
[ 2006/04/19 00:40 ] [ 編集 ]
ぐーっとまえあしをのばして
rizwordsさんつかまえー。
(そのままだっこー)
(ごろ~ん)
おひさまが気持ちいいからねようね。
[ 2006/04/19 21:35 ] [ 編集 ]
>ごろーん
>とらさん
目が×はフェイントだったのですか…!笑
とっさに背後にいたつなさんも、道連れにひっぱってごろ~ん(笑)。
一緒にお昼寝~♪ お日さまぽかぽか~♪ とらさんふかふか~♪
[ 2006/04/21 23:42 ] [ 編集 ]
目が×そして
ゆさゆさとゆさぶられたので、意識が戻ったのです(笑)。
そして、ぶじ、女の子をふたり、はらの下にいれて、昼寝~。
(ぐぅ)
[ 2006/04/22 00:18 ] [ 編集 ]
>ひるね
>とらさん
寝るとなったら、寝ますよ、いくらでも!
負けずにぐぅ~。
(ごろごろごろごろ)←激しい寝返り(笑)
[ 2006/04/23 23:15 ] [ 編集 ]
ねがえり?
う~んう~ん<でも目はさめていない
(ころん)
……(かいこみなおし)
(やっぱねてる)
[ 2006/04/26 12:32 ] [ 編集 ]
>ひたすら寝る
>とらさん
みんな、疲れているのですね(ぐっすり。笑)
まあ、春ですしね。ZZZ…。
(きりきりきりきり)←今度は歯ぎしり
[ 2006/04/27 23:10 ] [ 編集 ]
きりきり
んん~む……(ころん)<だっこしたままやや寝返り気味
↑そして、虫が鳴いている夢を見ているらしい(きりぎりすか?)
[ 2006/04/28 22:44 ] [ 編集 ]
>起きない
>とらさん
>虫が鳴いている夢を見ているらしい
或いは、硝子をこすり合わせる音にも似た…。
イヤなBGM…(笑)。
[ 2006/04/29 12:24 ] [ 編集 ]
封じ込め
む~ん……(ころん)
↑とうとう、腹の下に封じ込めてしまった!
(すぅ~すぅ~)
↑じゅくすい
[ 2006/04/29 22:44 ] [ 編集 ]
>どうあっても寝る
>とらさん
>腹の下に封じ込めてしまった!
ふと目を開くと、真っ暗……。
ひるねしているうちに、夜になっちゃったのかなあ(笑)。
寝よう…ぐー。
[ 2006/04/30 23:38 ] [ 編集 ]
Wネコ科睡眠
↑が、実現。
[ 2006/05/01 20:27 ] [ 編集 ]
>Wネコ
>とらさん
いやいや、つなさんもいるハズなので、トリプルネコ科睡眠?笑
[ 2006/05/03 00:22 ] [ 編集 ]
それはつまり
虎と猫が、「だま」になってる状態ですね?(笑)
[ 2006/05/03 23:04 ] [ 編集 ]
>だま
>とらさん
でっかい毛玉みたいな感じでしょうか? 上にどーんと乗っかってみたいですね<自分もいるのに!笑
ちなみに、昔知り合いは蛇が絡み合ってだまになっている「蛇玉」を見たそうです…コワイ。
[ 2006/05/06 00:05 ] [ 編集 ]
だま^2
蛇のやつはすごいな。繁殖中だったのでしょうか?(そんな気がする)
虎と猫ならば、そうそう、毛玉ですね。それもでか~いやつ。
あわせてふっかふかなのです。
[ 2006/05/06 21:51 ] [ 編集 ]
>蛇玉
>とらさん
何かの点検口の蓋を開けたらいたそうです。
火箸で挟もうとしたらほどけて逃げて行ったそうです。
……。
巨大毛玉の方がいいですね!←力説
[ 2006/05/12 01:54 ] [ 編集 ]
火箸
てことは、細い蛇だったのかなあ。
まあ、でも、ウロコだまは、ちょっといやかもな~(笑)。
夏ならひんやりしていて、いいかもしれないけど。
でも、やはし、毛玉でしょう。
春夏秋冬、毛玉が一番です<これも力説
[ 2006/05/12 22:44 ] [ 編集 ]
>火箸って
>とらさん
「火箸って思ったより短いんだよな…」
↑というセリフが全てを表しているかと(怖)。
>春夏秋冬、毛玉が一番です
冬はあたたか、夏は通気性抜群なのでしょうね!笑
[ 2006/05/13 23:11 ] [ 編集 ]
火箸の長さ
蛇がかまくびをもたげたら、いきなり手に近いところまで来ちゃった、なんて事があったのかなあ。
びっくりしますね、それは。
火箸の長さってどれくらいだっけ。
30cmくらい?
たしかに蛇より短い。
[ 2006/05/14 19:51 ] [ 編集 ]
>うにうに
>とらさん
鎌首もたげて跳ぶタイプの蛇ではないのですが、挟んだときにうねうね暴れられるとやはり短く感じるらしく…。
ううううう。
蛇イヤ~。
[ 2006/05/15 01:33 ] [ 編集 ]
それはまあ確かに
生理的な嫌悪感があると、なにかを媒介して動きが伝わるだけで、ぞーっとする、という事はありますね(汗)。
[ 2006/05/15 21:57 ] [ 編集 ]
>ぞぞー
>とらさん
ティッシュで虫を取って潰すときの感触とかもいやですね。
自分は火箸ででっかい芋虫とかもつまめないだろうなあ…。
↑何の話をしているのだか…(笑)
[ 2006/05/17 22:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。