ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みどりのゆび』の枝葉末節に突っ込んでみた

2006/01/21 22:12 ジャンル: Category:画像の館
TB(0) | CM(32) Edit

 よくお邪魔するつなさんの記事をきっかけに、『みどりのゆび』(モーリス・ドリュオン作/安東次男訳)を読みました。
 触れたものすべてから種を芽吹かせ、一夜のうちに植物を育てる奇跡の指「みどりのおやゆび」を持つ少年チトのお話。
 チトは自分の能力を使って、さまざまな奇跡を起こしていきます。

 それはまあいいとして(いいのか!?)。

 作者は植物に詳しいらしく、色々な種類の植物が登場して、しかもそれぞれの花の香りや色などがけっこう実物に忠実に描写されています。
 私も全部が分かるわけではないのですが、病気の女の子を元気付けるために出てきた花のいくつかが気になったので、一言言わせてくれい。

スイセン
スイセン

ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ

 ドリュオン先生、それはですが……?
 とてもメルヘンな話ですが、もしかして、もしかして、そういう部分に何か意味を込めた……。
 ってわけでもないか。

 というわけでみなさん、スイセン、ツルニチニチソウ、スズランは毒なので、病気のときも病気じゃないときも食べちゃいけませんよ!

 という話でした。

確かに!笑
せんせえ、ワザと?ワザと??(どきどき)

メルヘンなのに・・・。笑
でも、毒草系の本を読んだときに思ったのですが、身近な植物でも毒のあるものって意外と多いんですよね~。
ちょっとそんなことを思い出しました。

トラバできず、すみませんでした~。うう、ナゼ?
[ 2006/01/21 23:05 ] [ 編集 ]
>身近な毒
つなさん、いらっしゃいませ。
まあ青梅なども毒ですし、それほど気にすることでもないのかもしれませんが。ツルニチニチソウは最近覚えたばかりで、しかもそれほどメジャーな植物ではなさそうなので、読んでいてつい「えっ」となってしまいました(笑)。

禁止IPのどれかに引っかかっているのでしょうか…。アメブロ、早くスパム対策をなんとかしてほしいです~。
[ 2006/01/21 23:33 ] [ 編集 ]
禁止IP
つなさんが、fc2ブログからきたTBを禁止IPに入れた事があるなら、その可能性はありますね。その場合は、fc2のやつだけ解除してみるといいかも。ただ、絶対そうとは言えませんが。
[ 2006/01/22 01:27 ] [ 編集 ]
>謎
とらさん、いらっしゃいませ。
考えてみたら、以前のバトン記事は届いていましたね。謎です…。
もしや、記事のあまりのくだらなさにつなさんのブログがTB受信を自動拒否してしまったのでしょうか…。すごいなあ、アメブロ(違)。
[ 2006/01/22 14:15 ] [ 編集 ]
トラバ
こんにちは~。
ああ、ブログの受信拒否とか、凄い話になってる。笑
わたくし、何分にもざっくりした性格なもので、fc2から来たのを禁止にしたかどうか、良く覚えておらず・・・。
怪しげなものを、とりあえず解除してみたので、何かのついでで結構ですので、再度トラバ頂けないでしょうか?
これで駄目なら、こちらからもリンク貼っちゃいますねー。
お手数ですが、よろしくです~。
(ああ、やっぱり禁止IPの功罪が!笑 頑張れ、アメブロ、ブラックリスト!)
[ 2006/01/22 15:38 ] [ 編集 ]
>つなさん
軽いアメリカンジョークですよう。というか、このブログがアメブロブラックリストに?笑
でも私も腹が立つスパムが来るとどこから来たか気にせずに禁止しています。
…なお、TBはやはりできないようです。
あ、でも、報告コメントからリンクはさせていただいております。本の内容にはあまり関係ない記事ですし、記事リンクなどはお気になさらず~。
[ 2006/01/22 21:01 ] [ 編集 ]
禁止IPの問題
これはアメブロの仕様なのですが、
たまたま、TB元のIPが取得できなかった場合、便宜的にアメブロ側が割り振るIPがあるそうです。
アメブロならこれ、ライブドアならこれ、みたくベンダーごとに特定の数列になっています。
でも、困ったことに、それが公表されていないんですよ。
なので、たまたま、たとえばfc2のどこかから困ったTBがあって、つなさんがそれを禁止IPにしたとする。ところがそれが、たまたまアメブロがfc2からのTBでIPが取得できなかったものに割り振ったIPだったとしますよね?
すると、その仮IPは、全てのfc2ブログに適用されてしまう、ということになります。
致命的な仕様だと思うし、アメブロ運営局は私からの問い合わせに、「スタッフブログで公表します」と、去年の9月に回答してたんですが、なされてないですね~。
で、IPってたいていの場合、送信者がネットにつなぎなおすたびに変わりますので(専用線でも引いてない限り)、つなさん、いったん、禁止IP全て解除してしまってみてはどうでしょう。

そういうわけですから、rizwordsさんのブログがアメブロのブラックリストにのった、という事ではないと思います。
[ 2006/01/22 21:34 ] [ 編集 ]
>とらさん
ご丁寧にありがとうございます。なんだか申し訳ないです(汗)。
スパムが一番悪いのでしょうが、アメブロもなかなか改善に乗り出してくれませんね。
ちなみに先日、アメブロのオフィシャルブログで「蝶がサナギから脱皮される時、なんと言うか一言ボケてみよう!」という企画があったのですが、「日本語がおかしい」とコメントで指摘したら1時間もしないうちに「脱皮する」に直っていて驚きました。そういうのは早いのに~(笑)。
[ 2006/01/22 22:20 ] [ 編集 ]
担当者の一存
↑でなんとかなる時は(担当者にもよるかもしれないけど)早いのかもしれません(笑)。
全体的なシステムに関わるkとは、そうもいかないのでしょう。

私が、「スパムはどこから来たのか?」を毎回チェックするのは、スパム発信元がどこかのブログサービスやホスティングサービス下のサイト(ブログ)であった時、それらのサービス会社に対処依頼できるからです。
サービス会社により、「1件でも通報があれば規約にてらして調査対処する」ところもあれば、何件がそういうクレームや問い合わせが集まると、該当のサイトを問答無用で閉鎖するということなどもあるので、余裕があれば対処依頼は、送った方がネット全体の為に、良いわけです(笑)。まあ、業者はそうなると別のところに移動するので、いたちごっこではあるのですが。<でも、やらないよりずっと良い

ふつうは、たしかに、発信元は気にしないかもな~。

アメブロの場合は、上のようなケースがありますし、IPはずうっと同じものをスパマーが使う事はないので、禁止してから3日くらいたっていれば、解除して問題ありません。
[ 2006/01/23 13:40 ] [ 編集 ]
>スパム報告
>とらさん
本当はこまめに報告したほうがいいのでしょうが、つい面倒でたまにアメブロに「また来たから何とかして」と文句をこぼすぐらいです。
本日夜中の臨時メンテナンスはまた一斉削除するのでしょうか。ためしに残しておいてみようかなあ<でもやだ(笑)。
そう言えば、昨日から時々緑文字を見ますね。何かあったのでしょうか。
[ 2006/01/23 18:25 ] [ 編集 ]
緑文字
何をやらかしているのだと思っていたところ、
ついさきほど記事を書くため管理画面を見たら、
「ブログで売る」なんてボタンが「Amazon Web」のとなりに出来ていました(笑)。
アメーバオークションなる機能とリンクされたようです。
[ 2006/01/23 21:34 ] [ 編集 ]
>ブログで売る
>とらさん
ああ、tujigiriさんの記事にあったやつですか。
次々に商売を広げていますね。
次はライブドアを買う気…?笑
[ 2006/01/23 22:34 ] [ 編集 ]
ブログというツール
これを広告媒体として機能させるためには、
コンテンツを無料で提供してくれるユーザーが必要であり、
そのために「新機能」を拡充して、カタログスペックをあげよう。
というような意図に見えますね~(笑)
従来からのユーザーからあがる要望は、無検討ではないが、多分二の次でしょう。
CAは、まだ、「インターネットの口コミ」のおそろしさを把握しきっていないと思います。それはなぜかというと、ライブドア同様、IT企業というより、むしろ、小さいIT企業を買いあさって大きくなってきたタイプのベンチャー企業だからだろうと思います。
[ 2006/01/25 12:12 ] [ 編集 ]
>ブログのからくり
>とらさん
無料のブログサービスで、どうやってそんなに儲かるのだろうと不思議に思っていました。広告ですか…。広告の世界は不思議がいっぱいです。
CAの口コミ…対応が遅いとか、ユーザー無視とか…?笑
個人的にはいろいろな企画を次々やってくれて、面白いとも思うのですが。ただもう少しユーザーに選択の幅を持たせてほしいと思うこともあります(笑)。
[ 2006/01/25 18:30 ] [ 編集 ]
口コミの怖さ
そういう意味では2chが一番わかりやすいですね~。
口コミ、けっこうバカになりません。
で、CAの評判は、やはり昨年の2回のリニューアル時の対応などで(まさしくrizwordsさんが指摘されておられるような事が)地に落ちていると言っても、過言ではないでしょう。
さて、ネットの「無料サービス」は、しばしば、広告をユーザーが受け取ること、またはユーザーが使用している媒体に広告を掲載する事が絶対条件となっています。
今は後者が主体です。
これは、「無料で媒体を提供するから、無料でコンテンツを提供して下さい」というバーターになってるわけで、ユーザーは、「無料で使わせてもらってるんだから」と萎縮する必要は全くないのです(^^;
CA。全体で見ても、けっこう、目のつけどころの良い商売をしてるんですが……。経営者の思いつき&独善で動いているという欠点があって、そこがユーザーの反発を買う大きな原因になってますね。
[ 2006/01/26 11:54 ] [ 編集 ]
>無料でも
>とらさん
なるほど、自分では無料でけちけち使っていて意識していませんでしたが、広告は目に入るし、とらさんの書評を見て本が欲しくなるということもあるのでしょうし(笑)。
でも広告で動くお金の量が、なんだかよく分からないのですよね…。
>ユーザーの反発
スタッフブログのコメント欄などは、一時期ひどかったですね。だからと言ってコメント自体を拒否してしまうのもそれはそれでどうか…と思いました。
ベンチャーは成長する勢いはあっても、維持するのが苦手とかなんとかいう話を思い出します…。「ぷよぷよ」のコンパイルとか(笑)。
[ 2006/01/26 21:48 ] [ 編集 ]
ぷよぷよのコンパイル
ああ、あれも、勢いよく手を広げ過ぎちゃったから、とかいう噂を耳にしました。
ぷよぷよ、好きだったなあ。
そして、広島みやげ「ぷよぷよまんじゅう」には大笑い<一度、広島出身の奴が、大学の部室におみやげで持ってきたんです

ブログ広告の出稿料がどれくらいなのか、私は全くわからないのですが、テレビCMは凄いですぜ。
何百万、下手すりゃ何千万というカネが動いているのです<これは経験済み
[ 2006/01/26 21:53 ] [ 編集 ]
>のーみそこねこね
>とらさん
ぷよまん、ありましたねー。ヒロシマの方には店舗まであったとか。
シェゾ、かっこよかったなあ<クリスタルの剣をぶん回す悪の魔導師なんて、そそる…(またみーはー出た。笑)

>これは経験済み
おお、そんな生き馬の目を抜く業界をくぐり抜けてこられたのですね…。はー。お金欲しい…(それはちょっと違)
TVCMや新聞広告の世界は、それぐらいの金額が動いているのですよね。ただブログサービスでの広告はそこまでうまく行って、きちんと儲かっているのかなあと思うと、やはり不思議です。ネットでの消費の規模を知らないのもありますが、個人利用の塵も積もれば山となるのでしょうか。
[ 2006/01/27 00:02 ] [ 編集 ]
もはや浦島
そういう仕事をしていた頃もあったのですが、今は広告と離れている為、新たな媒体であるネット関係の広告料などは、全く見当もつきません(笑)。
テレビよりはだいぶ安いと思うんですけどねえ(‥
個人のブログを媒体として提供する場合、やはり会員数がモノを言うと思います。アメブロなどが、しきりに会員集めをしているのも、そこに理由があるのでしょう(^^; データ的には、質より量の世界。
[ 2006/01/27 00:43 ] [ 編集 ]
>肥ゆるアメブロ
>とらさん
>会員集め
たしかに私が始めた頃よりずいぶん増えましたね。確か書評ジャンルは3000弱ぐらいだったような。でも「誰も見に来てないのに最下位じゃないのか~」という記事を見かけたことがあるので、忘れ去られた死にブログもかなりあるのでしょうが…。
>質より量の世界
広告を見る人が多ければ多いほどいいのは分かります。口コミで広がると言っても、まず最初に見てくれる人がいないと始まらないでしょうし。
そう言えば、前にfushigiさんのブログで「今は広告費をどこにつぎ込んだらいいか分からない時代だ」というような記事を見て、なるほどなあと思いました。
ブログと言ってもCAやライブドアなど色々あるし、広告を出す側には難しい時代なのでしょうね。
[ 2006/01/27 21:17 ] [ 編集 ]
媒体選び
難しいと思いますねー。
昔なら、全国発売したきゃテレビかラジオ、ビル上の広告にターミナル駅での広告、
街道沿いの店ならば野立て看板、
ローカルなお客相手なら、地元駅周辺やバス広告、
などのように、セオリーがありました。
今はそうも言っていられないんじゃないかと。
とくにネット広告は媒体としてもまだ若いし、手探り状態じゃないですかね。また、広告の価格帯も、以前はおおむね決まっていたようなものなのですが、全体的に広告費が削られるようになると、当然、ダンピングされるようになり、価格帯の方も、ずたぼろだと思います。既存メディアですら(笑)。
[ 2006/01/28 23:56 ] [ 編集 ]
>ネットで補完
>とらさん
だからと言って、今までの手法に全く効果がなくなったわけでもなく。
それに大きいところならともかく、ネット広告だけでは見る側も信用しきれない部分もあります。まず雑誌等で広告で見つけて、より詳しい情報をネットに求め…みたいな使い方をしている自分を考えると、両方必要なのかなとも思いますが…。
広告主からも媒体からも、悲鳴が聞こえそうですね(笑)。
予算が足りぬ~。採算が合わぬ~。
[ 2006/01/29 12:41 ] [ 編集 ]
広告の採算
実態が見えぬといえば、これほど見えないものもありません(笑)。
その方面の仕事をしていた頃は、ほんと、広告関係の予算をもぎとるのが大変でした。
採算っつか、そもそも、広告って、採算を取るためのものではない場合もでかいですからねー。効果は、ふつう、目に見えないしね。
私は、広告の信用度はどの媒体でもだいたい同じです。
ネットの広告も、それなりに見に行ったりはします(笑)。
[ 2006/01/29 17:34 ] [ 編集 ]
>広告効果
>とらさん
>効果は、ふつう、目に見えないしね。
CMなどの広告を見て買った、かどうかはよほどヒットしないと分からないでしょうしね。
とは言え単純な私などは、地元のTVや雑誌で、知らない飲食店やケーキ屋なぞ見ると食べたくなりますー。<広告効果抜群(笑)。
広告界の新しい勝利の方程式を知りたいものです。そんなものは存在しないのかなあ。
>予算をもぎとるのが大変でした
タフ・ネゴシエーターとらさん…(笑)。
[ 2006/01/29 21:34 ] [ 編集 ]
雑誌に載る
そう、これが強いんですよ!(笑)
女性向けの雑誌とかタウン誌に載るのが効果抜群ですね。
飲む店なら、東京Walkerとか。
なかには、あちらから申し込んでの取材半分・広告半分みたいな記事もありました。
で、私は全然、タフ・ネゴシエーターではなかったですよ(笑)。なんせ、その仕事してた時は、経験浅くて。とくに最初の1年は、胃潰瘍になるかと思いました(汗)。
[ 2006/01/29 23:02 ] [ 編集 ]
>とらさん
東京Walker…hanako…都会の響き…(笑)。
儲けるなら女と口(食べ物)を狙えとかそんなことを、誰か言っていた…ような気がします(いつもあやふやですいません。汗)。
>胃潰瘍になるかと思いました(汗)。
ああ、とらさんにもそんな苦労が…。大食い(失礼)とらさんが、胃潰瘍になったら大変ですね。<食べられない。
その経験が今のぬいぐるみ的でありつつ強い肉食獣でもある「とら」に繋がっているの…か?笑
[ 2006/01/30 21:21 ] [ 編集 ]
そりゃあ
とらにだって新米時代があったのです!(笑)
初めての業界、ノーマニュアル引き継ぎなしででかい仕事に関わる事になった為、いや、いろいろあって最初の1年はマジで胃が痛かったです。喰ってたけど、ちゃんと(笑)。
とはいえ、そういう経験も、今の自分につながってるのは確かな話です(笑)。
[ 2006/01/31 00:47 ] [ 編集 ]
>とらさん
>ノーマニュアル引き継ぎなし
実社会って、けっこうそんなものなのですねえ(汗)。
たぶんマニュアルって実際にはさほど役に立たない気もしますが、当事者になると欲しくてたまらないでしょうね(あ、でもとらさんの新人時代は極端にひどい「引き継ぎなし」だったのでしょうか。笑)。
ううむ。お疲れさまでした。
私もほんのちょっぴりですが、胃が痛くなりかけたことがあります。それまで全くそういう経験がなかったので、「ストレスで胃が痛くなるって、こういうことか…」と変な方向に感心してしまいました(笑)。
[ 2006/01/31 22:52 ] [ 編集 ]
引き継ぎなし
全く違う業界へ転職したら、ちょうどテレビCMの話が進んでいて、一週間ほど資料見たりしていたら、いきなり担当者が退社!
まさしく、右も左もわからない状態。
いや、あの時は参りました。
マニュアルありきというのも、いやはいやなのですが(笑)、引き継ぎはきちんとしたいものですねー(汗)。
[ 2006/02/01 16:52 ] [ 編集 ]
>立つ鳥跡を濁しまくり
>とらさん
>いきなり担当者が退社
それはひどい(笑←笑うな)。辞める人にとってみれば、「後のことなんざ知ったことか! 俺は自由だ~」という感じ…なのでしょうか(汗)。
テレビCMの撮影風景とか、見てみたいです。一つ完成するまで、大変なのでしょうね。
[ 2006/02/01 21:49 ] [ 編集 ]
CM制作
面白いけど、大変です。
コンテを切る。
出演者を選ぶ。
音楽の作曲を依頼し、録音する。
場合によっては、ロケに出かける。
良い事ばかりでもなく、金額がでかいために、制作側のプロデューサーと、発注側の担当者は、それだけで胃が痛くなります>折衝
また、出来あがったCMをどのテレビ局のどの時間帯/番組に投入するかも大変。これまた金額がでかい。そして胃が……(笑)。
[ 2006/02/02 15:00 ] [ 編集 ]
>とらさん
うわあ、面倒です(汗)。雑誌広告などよりも、ずいぶん手間がかかるのですね。
>出来あがったCMをどのテレビ局のどの時間帯/番組に投入するかも大変
なるほど、盲点でした。いいCMを作るだけじゃダメなのですねー。
うーん、こんな仕事が引き継ぎなしで来たら、辛そうです(汗)。
[ 2006/02/03 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。