ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっぴーにゅーいやー

2006/01/01 13:07 ジャンル: Category:雑記
TB(0) | CM(20) Edit

年賀

New Year's Greeting でござる。

 あけましておめでとうございます。

 最近写真ばかりで、ブログタイトル変えたほうがいいかな…的な雰囲気になっておりますが、メインの想像妄想空疎空想うそ日記ともども、本年もよろしくお願いいたします。

本年もよろしくお願いします!
(まえあしふりふり)
(まえあしふりふり)
(しっぽしゅっ)
(しっぽしゅっ)
初春や虎歩して雪とたわむれる
……
と、しゃれようと思ってましたが>初雪の予報
日中は降らない感じに。
赤い実、きれいですね。
南天でもなし、ピラカンサスでもなし。
なんだろ?
[ 2006/01/01 14:25 ] [ 編集 ]
>とらさん
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。
犬は喜び庭駆け回り 猫は…♪
あれ? とらはネコ科なのに!?笑
ぬいぐるみがびしょびしょにならないように気をつけてください~。

これは、12/15に電柱に絡み付いていたものと同じ「ツルウメモドキ」です。これとナナカマドの実は雪の中で赤いので目立ちます。
リースや生け花の材料になるので業者が採りに来たりしているようで、荷台にごっそり積んで立ち去る軽トラを見たことがあります。根こそぎ~。
[ 2006/01/01 15:07 ] [ 編集 ]
今年もよろしくです~
すっかり出遅れてますが、あけましておめでとうございます♪
今年も仲良くしてくださいね。
ブログタイトル、リズムが良くていいですよね。
是非、このままで~。
(タイトル、間違えたくせに。笑)
美しい写真も楽しみにしております♪
[ 2006/01/01 20:30 ] [ 編集 ]
>つなさん
あけましておめでとうございます。お帰りなさ~い。
よかった。みなさんに偲ばれていたので、もしやと…?笑
こちらこそ、いつも遊んでくださってありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
写真は最近モノトーンな世界で、あまり撮るものがありませんが…。まあ、全体的にぼちぼちと行かせていただきます~(笑)。
[ 2006/01/01 21:47 ] [ 編集 ]
つるうめもどき
ああ、なるほど!
つるうめもどきかあ。図鑑でしか見た事がありません。
ななかまども。
なるほど蔓性なら、リースの材料にはもってこい、なのでしょうが、根こそぎはひどいなあ。花は、はえたところで咲いているのが基本的には一番美しいはずなのですが(^^;
むむ?
ああ、とらは「ぬいぐるみ的」だけど、本物のぬいぐるみではないので、濡れてもだいじょぶなのです。(ゆっさゆっさ)
[ 2006/01/01 23:23 ] [ 編集 ]
>ぬいぐるみ的だけどぬいぐるみではないとらさん
さりとて本物の毛皮でもなく…? ああ、分からなくなってきた…。
早くつなさんが正体をあばいてくれないかなあ(←何を言う!笑)。

ナナカマドもありませんか?
こちらでは市街地の街路樹でもよく見かけます。実は食べられませんが、果実酒にはできると本に出ていました(またかい。笑)。
私のいる地域は自然ばかりなので、保護すべきものとか採りすぎるとなくなってしまうとかいった意識が薄いのかもしれません。
まあ、かく言う私も山ぶどうを採ろうとしてつるをめちゃくちゃに引っ張り、翌年枯れていたことがありますが…。
[ 2006/01/02 13:21 ] [ 編集 ]
山葡萄いいなあ
小さい頃に山でみつけて、喰ったきりです。
長野とかいくと、「山葡萄のジュース」なんてものを売っていますが(うまいので好きですが)、山葡萄そのものは、さすがに売ってないですからねえ。
rizwordsさんとこには、今でも、ありそうですね!
ナナカマド、ないですよー。庭に植えている人とかは、いるかもしれないですけど。そもそも、うちのあたりの里山は、おおむね宅地造成されてしまい、入れる部分が非常に減ってしまったのです。
ナナカマド酒は飲んでみたいですねえ。色合いも風味も良さそうな気がします。
[ 2006/01/02 16:48 ] [ 編集 ]
山葡萄、競争率高し
>とらさん
山葡萄はありますが、たいてい高~い木に絡みついて、高~いところになっていて手が出しにくいのです。「あの葡萄は酸っぱいのさ。ふん!」的な感じで(ほんとに酸っぱいですが!笑)。そして低いところにあると争奪戦。仁義なき戦いです(笑)。
おととしはいくらか採れましたが、去年は採れませんでした。
山葡萄はしぼってもおいしいですが、やはり酒…げふんげふん。
葡萄類は果実酒でも法に触れるという話ですから…(笑)。

寒い地方の木だから堅い、ということなのでしょうか。<ナナカマド
酒は漬けたかったのですが、なんとなくタイミングを逃してしまいました。
[ 2006/01/02 22:03 ] [ 編集 ]
争奪戦!
ああ、さすがに争奪ですか……(笑)
山葡萄、わかりやすいですもんね。
茸みたいに、発生場所をひた隠しにしておくって事もなかなかできなさそうですね。
ナナカマドの酒、見てみたいな。rizwordsさん、今年の秋はぜひぜひ(笑)。
[ 2006/01/04 19:11 ] [ 編集 ]
仁義なき争奪戦
>とらさん
きのこ争奪戦も勃発します(笑)。初心者でも見つけやすいようなきのこ(アミタケ、ナラタケ等)や山菜は、やはり早い者勝ちです。春と秋は、山側の道路はわらび、きのこ、くりなどを求めて路駐する車が増えて、とても走りにくくなります。
>ナナカマド酒
では今年はジャム瓶でちょこっと試して、おいしかったら次の年に増やしてとらさんにおすそわけ…<何年かかるのだ(笑)
[ 2006/01/05 00:22 ] [ 編集 ]
待ちます待ちます
楽しみだ。気長に待ちます(笑)。
なにしろ作りたくてもこちらにはナナカマドがありません。
やはりきれいな、赤金色の酒になるのかなあ。
ケルトの伝説では、ナナカマドに囲まれた知恵の泉とか、その泉で泳ぐ(つまりナナカマドを喰ってる)鮭だかマスだかを喰うと特別な知恵がそなわるなんていうのがあり、なんとも神秘的。
そういや中欧~東欧あたりでも、魔女よけに使われる木でもあります。
くそぅ、無駄知識はあるのに実物を見た事がないぞ~(笑)。
rizwordsさん、ナナカマドが赤い実をつけていたら、ぜひ、写真もお願いします(笑)。
[ 2006/01/05 17:20 ] [ 編集 ]
>とらさん
ナナカマド酒は本では琥珀色になるとありました。果実酒は熟成するとたいてい黄色か飴色になってしまうようですね。
ちなみにアカフサスグリ(レッドカラント)酒は、最初は綺麗な赤色でしたが、最近飴色っぽくなってきました。
>ケルトの伝説では、
渋くて食べられないので、そういう神秘的な伝説が生まれたのでしょうか。
写真…あったかもしれません。探してみて、近いうちにでも(笑)。
[ 2006/01/05 21:02 ] [ 編集 ]
アカフサスグリ
レッドカラント。ジャムもジュースも好きですが、和名があったとは! そして日本でとれたとは……。侮れないぞ日本の山。
たしかに、木の実の酒って、熟成するほど琥珀色になるみたいですね~。
そういや、一度入手してみたい酒に、ハンターウォッカという、木の実を漬け込んだウォッカがあるのですが、これも琥珀色らしいです。
[ 2006/01/05 23:58 ] [ 編集 ]
外来種?在来種?
山に自生というより、生垣などの庭木かもしれません。
私は庭木から採りましたし、ホームセンターで鉢植えを売っているのを見たことがあります。
>ハンターウォッカ
体を温めるために持ち歩く猟師の酒、のような感じでしょうか。何の実を漬けるのでしょうね。
そしてがっと飲んで雪原にばったり倒れるロシア人…?(ウォッカのイメージ。笑)
[ 2006/01/06 23:39 ] [ 編集 ]
ぐっとあおって……
雪の中に倒れたらいくらクマのようなロシア人でも死んでしまうのでは!(笑)<寝るな! 死ぬぞーっ
ハンターウォッカが何の実をつけているかはわからないのです。私もずいぶん昔に、リキュールのカタログで見ただけなんで。でも、なんか、木の実が漬けてあるってだけで、一度飲んでみたいなあと(笑)。
あかふさすぐりは、自生じゃないかもしれないのですね。そうかー、そういやブルーベリーは苗木を売ってるのを見た事あるなあ。
[ 2006/01/07 22:59 ] [ 編集 ]
ロシア人とウォッカ
>とらさん
風味があって美味しいのでしょうねー。
ウォッカで酔うと急に体がきかなくなるので、それでロシア人の男性は凍死することが多く、平均寿命が短い…というような話を聞いたことがあるのですが…あってもおかしくない話だなと思っていました(笑)。
ブルーベリーの苗は、たくさん売っていますね(しかもけっこう高い!)。種類もたくさんあったりして、人気のある苗なのでしょうね。
ちなみに見たことはないのですが、国内に自生するクロマメノキという植物が、ブルーベリーに近い種類だとか…。
[ 2006/01/07 23:39 ] [ 編集 ]
ブルーベリー
高いんですか、あれ(笑)
生垣みたくずらーっと植わっているのも見た事があります。どこかのマンションの横だったかな。
誰がとって食べるのだろうと、そこが一番不思議だった。
なってても誰も食べなかったらもったいないですからねえ。
むむ、それがクロマメノキだったりして(笑)
って、国産だから安いというわけではないのかな。
ロシア人。
確かにめちゃ危なそうですね!
ウォッカは、香草入りのズブロフカはかなり有名、他に、唐辛子みたいのを漬けたやつもありますが、唐辛子のはさすがにちょっとかんべんだなー、と思ってます。極寒の地では、いいかもしれないけど。
[ 2006/01/08 13:49 ] [ 編集 ]
お高い苗木
>とらさん
ほかの苗木より高い印象があります。増やしにくいのかも。
クロマメノキは山菜の本に載っているような植物なので、生垣ならブルーベリーでしょうか。誰も採らないならもったいないですね。
唐辛子ウォッカって…ものすごく胃に悪そうです。
そう言えば、唐辛子が瓶にまるまる入っているチリビールもありますね…おいしそうだとはとても思えませんが。
[ 2006/01/08 22:33 ] [ 編集 ]
唐辛子入り
ビールに唐辛子……。
チリってことは、ハラペニョなんだろうか。
まずそうですよね(‥
それとも意外にうまいのかなあ。
宴会の罰ゲームで一口、な感じが!(笑)
[ 2006/01/09 16:07 ] [ 編集 ]
辛ビール
>とらさん
すごく辛くて、やや青臭いらしいです。
罰ゲーム用かと…(笑)。
[ 2006/01/09 16:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。