ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲド戦記、ジブリでアニメ化!

2005/12/14 10:49 ジャンル: Category:雑記
TB(2) | CM(13) Edit

 ゲド戦記、スタジオジブリでアニメ化!
 新聞で読んでコーフン気味に書きなぐっております!
 宮崎駿の長男、宮崎吾朗監督にて、来年7月に公開予定!
 ついに来ました!

 やったー。
 お待ちかねでした!

 …でもベースは三巻の『さいはての島へ』か。
 えー、ゲドなら一巻がいいよう。若い王子の冒険にガンダルフみたいなじいさん魔法使いの組み合わせなんて、他の原作でもいいじゃん(←内容を忘れているので、かなり適当な言い草)。
 いやそんなことを言ってはいけない。

 …でもジブリか。『魔法使いハウルと火の悪魔』→『ハウルの動く城』はずいぶんイメージ違ったしなあ。
 いやいや、それだけに、回想シーンで若い頃のゲドが出るのかも。
 それとも必殺ジブリアレンジで壮年ゲドおぢさまが出てくるのかも。
 
 いやそれより。
 これを機会にゲド戦記が…。

 文庫化するかも!!

 …あーでもハウルは文庫化しなかったか。

 なんかいろいろ乱高下してますが。
 とりあえず、めでたい。

スタジオジブリ公式サイト

追記:文庫は出なかったけど、廉価版が出た。5(アースーシーの風)6(別巻/外伝)買って読も♪

ゲド戦記アニメ化
私は、知らない方からのTBで知りました(^^;
3巻メインってのも、宮崎JRが監督というのも、なんとなく微妙~な感じですねえ。
[ 2005/12/14 17:14 ] [ 編集 ]
そうですね…
とらさん、いらっしゃいませ。
手放しでは喜べない…ようなところもありますね。こちらに来たTBはまとめサイトのようなところなのですが、やはり皆さんびみょう…といったところでしょうか。
まあでも、原作が大好きな作品は、どう映像化しても文句が言いたくなるでしょうし、ディズニーでもなかろうか…と思うと、やはりジブリでよかったのかなとも思います。
とりあえず、映像化自体は寿いでもよいかなあということで(笑)。
[ 2005/12/14 23:15 ] [ 編集 ]
アニメ化
こんばんは。
私もやっぱりトラバで知ったのですが、今日の朝刊にも出てましたねー。
三巻メインか~、そうか、三巻か~、とやはりブツブツ。笑
ど、どうして一巻ではないのでしょう。
もしかして、ゲドがあんまりハンサムじゃないから??笑

でも、これ、大好きな作品だから、どうあっても文句を言ってしまいそうです。
rizwordsさんのように、心を広く持たなくては!<寿ぐ
[ 2005/12/14 23:31 ] [ 編集 ]
文句はある(笑)
つなさん、いらっしゃいませ。
私もまさに朝刊で見て、「おお!」と思ってすぐ「はあ?三巻~?」となりました。ゲド戦記を読んだことがあれば、やはりブツブツ…ですね。あの世界を描くなら一巻でしょう! 「王子の成長物語」が描きやすい題材だからでしょうか。
たぶん私も観たら文句を言いそうですが…。
目指せ岩波文庫化!で、寿いでみました(ムリ?笑)
>寿ぐ
最近本で見かけて、ちょっと使ってみたかったのです(笑)。

>トラバで知ったのですが
みんな「ゲド戦記」「ジブリ」で検索して、TB先を探しているのでしょうね(笑)。
[ 2005/12/15 00:08 ] [ 編集 ]
ゲドはハンサムではない
という、つなさんのコメントに、ああなるほど!
タカを思わせるような顔立ち。これはハンサムとは違うのだな。確かに甘くはないよなー(笑)。
これに対して、3巻の主人公であるアレン/レバンネン王子は、確かに、いかにもな「英雄」って感じはしますからねえ。
しかし、シリーズ通して見れば、やはりこれはゲドの物語であり、そう考えると3巻って……「をい」。
非常に、制作意図に不安を感じてしまうと(笑)。
公開したらやっぱ見に行っちゃうかもなあ。
その後がすげー怖かったり(笑)。
[ 2005/12/16 17:56 ] [ 編集 ]
ハンサムではないゲド。笑
でも、きっと精悍でかっこいいと思うんですけどねー。
浅黒くて白人系の顔立ちじゃないし、あまり受けないのかしら?、と思いました。
とはいえ、ハリウッドじゃあるまいし、あんま関係ないのでしょうか。
(最近のディズニーとかだったら、むしろ白人系じゃないのか?)

そうそう、「ゲド」戦記なのに、「ゲド」がサポートに回るのは、どうなんだろうと。笑
「ゲド戦記」のファンは、みんなブツブツ言ってそうですね。
(そして、一作で終わるつもりなんですかね?)
[ 2005/12/16 21:27 ] [ 編集 ]
アレン戦記?
>つなさん、とらさん
若い頃(一巻)のゲドの話なら、充分映画にできそうな気がしますが。男は顔じゃない!<けっきょくブツブツ(笑)。
今まではル・グインが映像化を断ってきたという話なので、「三巻」というのは作者の意向もあるのでしょうか。監督が違うと絵柄はどうなるのかとか、今回は色々“ブツブツ”が多そうですね。
しかしそうすると、映画のタイトルも「ゲド戦記」ではなかったりするのかも…?
[ 2005/12/16 22:25 ] [ 編集 ]
若い頃のゲド
私もどちらかというと、1巻の方がジブリ向きなような気がするんですけどねえ。
(3巻はむしろ、ディズニー向きっていうような気も。ディズニーは好きではないが)。
タイトル、ほんとどうなるんだろう(笑)。1,2巻あっての「さいはての島へ」だと思うし。違うものになりそうな気がしてきました。
[ 2005/12/16 22:54 ] [ 編集 ]
>とらさん
>ディズニー向き
言われてみれば、そんな気もします。あんな感じのドラゴンであんな感じの王子と魔法使いが…と目に浮かぶような(笑)。
2個目のTB先の記事に「ジブリはタイトルに“の”が入らないとこける」的なことが載っていましたが…まさかそれで「さいはての島へ」とか…。
あああ、だんだん寿ぐテンションが下がってきた(笑)。
[ 2005/12/17 00:33 ] [ 編集 ]
「の」
えええ。『影と「の」戦い』ではいけないのでしょうか!(笑)
なーんてな。
ナルニアの出来が良ければ、3巻はディズニーで、なんて発想をする人がもっと出てくるかも。
[ 2005/12/17 15:10 ] [ 編集 ]
>とらさん
そうか、どっちみち「の」は入るのですね。『もの「の」け姫』とか。笑
ナルニアやゲドのように思い入れがある人が多い作品は、各人のイメージができあがっているので、映像化も大変ですね。
いっそジブリとディズニーが両方作ったものを比較してみたい?(むり)
[ 2005/12/17 20:55 ] [ 編集 ]
両者に作らせて比較(笑)。
それはいいかも。
もっとも、同時にやらないと、またしてもディズニーにパクリ疑惑とか出そうな気が!(笑)
完成するのがいつなのかわかりませんが、ずうっと話題になるような気もするなあ。
[ 2005/12/17 23:53 ] [ 編集 ]
>とらさん
ディズニー、ジブリの同タイトル同時公開!
実際に行われたら、話題性充分ですね。
でも、ジブリは間に合わなくて遅れそうですが…(笑)。
[ 2005/12/18 11:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ジブリの新作は『ゲド戦記』監督は宮崎吾郎(駿の長男)氏
「ジブリの新作は『ゲド戦記』監督は宮崎吾郎(宮崎駿の長男)氏」に関連するブログ...
■ジブリがゲド戦記
宮崎駿監督の長男吾朗さんの監督で、「ゲド戦記」がアニメ化され、来年7月に公開されることが発表された。アーシュラ・K・ル・グウィンの名作、「ゲド戦記」。何度も映画化の話は上がっていたが、作者自身が納得せず、これまで映像化されたことはなかった。私は大学、大学
プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。