ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後一年とくれば

2013/03/26 23:30 ジャンル: Category:前十字靭帯(ACL)、半月板損傷
TB(0) | CM(0) Edit

 もうそんな日ですか…。
 何がって。

 あのACL再建&半月板縫合記念日ですよ!

◆怪我:ACL断裂、MCL損傷、内側半月板損傷 ←損傷記念日(2012/1月下旬)
◆手術:二重束再建術+半月板縫合 ←手術記念日(2012/3月上旬)

 てなわけで、前十字靭帯再建の手術後1年が経過いたしましたのであります。
 でもって、1年経ったのでアレしてきました。

 アレ。

 もったいぶるのもなんですが、アレですよアレ(←うざい)

 骨内異物除去してきました。
 もとい抜釘(ばってい)してきました。
 もっと言えば、膝の下側に入っているステープルを引っこ抜きました。

◆抜釘記念日(2013/3月上旬)

 某知恵袋かどっかで「抜釘は1年じゃちょっと早い。1年半~2年がいいかも」みたいな情報を見た気もしたんですが、その頃にまとまった時間が取れるか分からず…。ジャスト1年のタイミングで抜くことになりました。

 抜いたステープルは記念品(話のタネにもなるしね!)として頂戴しましたが、レントゲン画像からイメージしていたより大きくて凶悪な感じでびっくりしました。一時期は面倒でもう抜かなくてもいいかなーなんて思っていましたが、実物を見るとやっぱり抜いてよかったのかなーとも思ったりしました。あんなに長くても骨貫通しないんだね! いやはや。

あさのひかり

 自分の場合をいちおうまとめますと。

・全身麻酔でした。
・麻酔が覚めて最初のトイレから歩行可能。
・入院は一週間ちょい。
・切るのは前回の傷とほぼ同じ場所。


 こんな感じ?
 病院によっては全身麻酔じゃないところもあるようですが、自分は全身でした。前回は2時間半くらいかかったらしいのですが、今回は数十分ほどで終わったそうです(寝てたのでよう知らん)。そのせいなのか分かりませんが目が覚めた後、前よりずいぶん体が楽な気がしました。ほらあの例の腰の痛みとか。ただ昼の手術で、朝のうちに便が出なくて前回は免れた浣腸まで初体験してしまいました…orz
 一週間強って抜釘入院ではMAXな長さでしょうねえ。3泊4日くらいでも退院できたらしいけど、仕事が立ちっぱで復帰に不安もあったので休ませてもらいました。
 ちなみに抜糸して退院と聞いていたのに、結局一週間では抜糸は早いカナとかで、10日後ぐらいにあたる日に外来で抜糸すると言われて退院しました。えええ。だったらもっと早く出たよ! ぷんすか。
 いやまあ傷口が開くよりはいいんでしょうが…そういう説明って先にしてほしかったっす…。

 実際には1日も経つと痛いなりにけっこう歩けるので、事務仕事なんかではそんなに休む必要もなさそうです。同室の人のいびきがスゴくて三食昼寝付きライフ満喫とはいかなかったのがちと残念でした。いやースゴかった。

 とりあえず膝の中は、順調につながっていたそうです。

 抜釘に関してはあまり情報が見つからないなあとは思っていましたが、確かにあんまり書くこともないのかな。以下は医者に言われた注意など。

・手術から2週間はまだ傷口が開く可能性がある。縦に切った傷より横の傷は開きやすいので、しゃがんだり正座はちょっと待ってね。あと角に強くぶつけたり、転んで石が刺さったりすると開くかも(怖)。
・運動は3週間くらい控えたほうがいい。
・金具を抜いたことで靭帯が緩みやすくなるということはない。


 その後の膝は…。
 実のところまだあまり積極的には動かしていません。深く曲げて傷が開くのが怖い。でもあんまり大事にしているとまた曲がらなくなりそうだし、ぼちぼち動かさないとなあ…。

 そしてやっぱり膝下(すね)の外側の皮膚感覚がまたなくなりました。→関連記事
 術前はかなり戻ってたんだけどね…。前より広範囲な気がする…しかも今回はメチコバールも処方されず。しょぼーん。入院中の回診(主治医ではない)でも「いつかは戻るから必要ない」と処方を断られました。普通って自然に戻るの待つものなのかなあ? 時々ひりひりするし、感覚ないってすげー不愉快な感覚(変な表現)ですが。
 まあ余計な薬を出さない医者はいいお医者さんなのかなーと思わんでもないけど、「余計」と「必要」の境目ってアイマイですな。「ナボリンS」とか買って飲む手もあるけど安くはないしね…。
 つか、前回はなんで処方されたんだろう。なぞ。

 それと最初の手術の傷跡がけっこう残ってしまったので、今回は傷跡を隠す?テープも一応入手しました。「傷(跡)、テープ」とかで検索すると出てきますが、うまくいくと傷を最終的に目立たなくできるらしいです。


ネクスケア マイクロポア メディカルテープ 不織布 ライトブラウン 幅25mm
ネクスケア マイクロポア メディカルテープ 不織布 ライトブラウン 幅12.5mm

 有名なのは上記の住友3Mの「マイクロポア メディカルテープ」ですが、あまり市販されてないようでお店で見つかりませんでした。自分が入手したのはニチバンの紙テープでした(←病院で相談したら「薬局で扱ってないんだよねー。とりあえずこれ使って」とむき出しのやつを分けてくれたので、商品名が分からない…)。ちょっとはがれやすい感じですね。まあ気休めにでも、しばらく使ってみたいと思います。

・参考ページ:傷跡のテーピングについて

 こんなもんでしょうか。
 あとは順調に回復してくれればよいなあ。

 とりとめなく、以上!



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。