ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じんたいのふしぎ2と『海賊モア船長の憂鬱』

2012/02/02 21:55 ジャンル: Category:前十字靭帯(ACL)、半月板損傷
TB(0) | CM(2) Edit

 前回の記事でお届けした人生初靭帯損傷の続き。
 専門医のいる病院行きました。

 人生初靭帯損傷に続き、人生初手術のようです。

 えー、前十字靭帯がちょっとじゃなくて、全部逝ってました。
 やっぱりねえ。MRIの画像おうちで眺めて、確かに前十字が見当たらないと思ったんだ…。
 半月板も少し裂けてて、縫うならスポーツ復帰まで8ヶ月とか…まじか。
 怪我って怖いねえ…。

 病院で膝の水抜いてもらったら、水というより血っぽかった。ひゃあ。
 膝からトマトジュース出たよ!的な感じでした。
 体液、ぱねえ。

 そんなこんなで一日仕事の病院でしたが、待ち時間で積ん読本久々に消化しました。

『海賊モア船長の憂鬱』

海賊モア船長の憂鬱 上 (角川文庫)海賊モア船長の憂鬱 上 (角川文庫)
(2009/08/25)
多島 斗志之
商品詳細を見る


海賊モア船長の憂鬱 下 (角川文庫)海賊モア船長の憂鬱 下 (角川文庫)
(2009/08/25)
多島 斗志之
商品詳細を見る


 イギリス東インド会社に勤めるクレイは、インド東海岸にある港街、マドラスに到着した。謹厳実直で知られる上席商務員が“マドラスの星”と称される400カラットのダイアモンドを手に姿を消したのだ。誘拐か、はたまた着服か。事件にはどうやら「果敢にして知略に秀づ」とその名を轟かす海賊モア船長が関わっているという噂があり…。勇敢で聡明な海の男たちが活躍する、才智を尽くした頭脳戦!海洋冒険小説。(Amazonより引用)

 海賊時代は怪我したら患部が壊死する前に切断して、沸騰した木タールだかピッチ(樹脂の一種らしい)に浸して血を止め消毒したらしい。おおう。怪我したときに読むにはちょっとどうかなな内容だネ。
 最初に出た『海賊モア船長の遍歴』ほどではないけど、面白かった。
 上下巻、待ち時間で読了しました。2冊持ってってよかった…。

海賊モア船長の遍歴 (中公文庫)海賊モア船長の遍歴 (中公文庫)
(2001/03)
多島 斗志之

商品詳細を見る

 ↑ちなみにこっちは超面白い! 2段組で独特だけど慣れたらハマる。『ONE PIECE』好きな人にもおすすめ。「遍歴」「憂鬱」とも独立して読めます。




 で、ぼくのあしの話に戻りますが。

 結果に少なからず凹んで、とりあえず友人に話したら、「あんたそんな怪我するような人じゃないと思ってたよ…」と言われました。
 うん。自分もそう思ってたよ…。
 そんなアクティブな性格じゃないのに、判らないものです。
 人間万事塞翁が馬。いやはや。




歴史上  本物の海賊?
[ 2012/02/03 13:18 ] [ 編集 ]
not本物
 創作の海賊物語です。
 キャプテンキッド(実在)の海賊船アドベンチャー・ギャリー号(実在)の乗組員ジェームス・モア(創作)が、船を引き継いで海賊をするという設定です。
[ 2012/02/03 14:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。