ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『くまとやまねこ』読んだ

2009/02/15 23:03 ジャンル: Category:その他の本
TB(0) | CM(2) Edit

くまとやまねこくまとやまねこ
(2008/04/17)
湯本 香樹実

商品詳細を見る


 最愛の友のことりが死んでしまった。くまはうつくしく飾った箱にことりの遺体を入れ、肌身離さず持ち歩く。そして暗く塞いだ日々を送っていたくまはある日、やまねこと出会い…。

 帯の絵本の大賞とか感動とかいう文字が目に入って手に取った。

 さらっと読んだ印象ですが。
 ときどき色が入る暗いモノクロの絵が印象的。
 くまがことりのいない今日の朝といた昨日の朝について考えたくだりが悲しかった。中盤以降は素直な展開で、くまの心情の変化が伝わってきた。

 ただ「感動する」なんてあおられて、ちょっと構えちゃったかなあ。
 とか思ってしまった自分って、心が乾燥しているのか…。

 もしかして置き換えられてしまうような体験があれば、かなり違うのだろうとも思う。まあそういう体験をしていないというのは、幸運なことなのでしょうね。
 本は出会うタイミングも大事ですな。

 昔『100万回生きたねこ』を読んだときはかなりぐっときたんだけど。
 どうなのかなー。

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
(1977/01)
佐野 洋子

商品詳細を見る


 ところで、記事を書くのにうろ覚えで絵本大賞で検索したら、ずいぶんいろんな絵本大賞があるようで…。この『くまとやまねこ』は「MOE絵本屋さん大賞」だそうです。

くまとやまねこ
湯本 香樹実(文)
酒井 駒子(絵)
河出書房新社 (2008/4/17)

やっと体調不良が完治し、遊びに来ました。

絵本ですかぁ。

去年辺り流行った?、飛び出す絵本なら立ち読みしました。

幼稚園の先生をやってる知り合いがお遊戯会でやる劇の物語を探すとかで、たまたま大型本屋さんに行ったので飛び出す絵本を立ち読みしなくてはと思いまして。

子供の時の自分なら、これはハマるなと思ったような気がした。

りすわーずさん紹介の絵本は100万回生きた猫は有名だったので聞いたことはあります。

たぶん子供の時の自分なら、素直に文章通りに読み取るのでしょうね。

たぶんリアルな気持ちでは実感はしないけど、悲しいと感じるのかな。

もしかして今の自分が見たら、よくある話の1つくらいにしか思わないのかな。

やっぱり絵本って子供が読むものなんですか?。

大人でも絵本っていいですか?。

海外ドラマ・邦画洋画・韓国ドラマに、もうドップリ浸かってる自分にはどうなんでしょね。

ジブリは好きだから、そういう絵本も読めるのかな?。

お涙頂戴ものや感動もののドラマや番組とか嫌煙してしまう性格なので。

またまた、長文ですね(笑)。

最近はアンダーワールドという気になってた、かなり前の映画を見ました。

アンダーワールド2が気になってしまいました。

絵本と関係ない報告しておきます(笑)。

では。
[ 2009/02/21 01:43 ] [ 編集 ]
Re: 板木さん
いっそ、板木さんもみくしかブログでも書かれてみては…。

絵本、もちろん大人だって読んでよいと思いますよ。
飛び出す絵本って最近のやつはずいぶん凝ってますよね。

最近は寒かったり暖かかったりで体調管理が大変ですね。
お大事に~。
[ 2009/03/01 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。