ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『たったひとつの冴えたやりかた』読んだ

2008/12/31 14:27 ジャンル: Category:翻訳小説
TB(0) | CM(0) Edit

たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)
(1987/10)
ジェイムズ,ジュニア ティプトリー浅倉 久志

商品詳細を見る


やった!これでようやく宇宙に行ける!16歳の誕生日に両親からプレゼントされた小型スペースクーペを改造し、連邦基地のチェックもすり抜けて、そばかす娘コーティーはあこがれの星空へ飛びたった。だが冷凍睡眠から覚めた彼女を、意外な驚きが待っていた。頭の中に、イーアというエイリアンが住みついてしまったのだ!ふたりは意気投合して〈失われた植民地〉探険にのりだすが、この脳寄生体には恐ろしい秘密があった…。元気少女の愛と勇気と友情をえがいて読者をさわやかな感動にいざなう表題作ほか、星のきらめく大宇宙にくり広げられる壮大なドラマ全3篇を結集!
(Amazonより引用)


 言わずと知れた、超名作。
 名前だけは何度も聞いていたのだが、今さら読んだ。
 こういう話だったのか~という感じであります。 

 表題作『たったひとつの冴えたやりかた』のほかに、『グッドナイト、スイートハーツ』『衝突』の計三篇を収録。同じ宇宙の異なる時代を舞台にしており、図書館の蔵書という設定で司書と借りに来た宇宙人カップルの挿話が各話を繋ぐ。

 まあハンカチが必要とまでは行かなかったけど、ぐっと来る話でございました。自分はもうひとつのファーストコンタクトものの『衝突』が一番好きだったかなー。相手方の宇宙人がとってもユニーク。終盤は予想がつくのにじれったい展開だったけど、これは読み手のほうがスレてるのか。『グッドナイト~』はラストが最初違う選択をして感傷にひたっていたたのかと思っていたら、司書とカップルの会話で「あっ、そっちでしたか…」と勘違いに気付く。それもまた自由。宇宙は広大無辺なり(何)。

 で、読み終わった後は、やはりWikipediaで作者の経歴を眺める、と。
 ・Wikipedia ジェイムズ・ティプトリー・Jr.
 うーん。すごいひとだ。

 ちなみにこちらは08年に出た新装版。
『たったひとつの~』のみ新訳で収録だそうな。

たったひとつの冴えたやりかた 改訳版たったひとつの冴えたやりかた 改訳版
(2008/08/22)
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア

商品詳細を見る


 コーティーの行動力は見習いたいものだと思いつつ、自分はというとあまり冴えない日々を送っておりますが、さて2009年はいかに。グリーン? ゴー!


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。