ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一周年のつれづれ

2013/01/28 22:04 ジャンル: Category:前十字靭帯(ACL)、半月板損傷
TB(0) | CM(0) Edit

 もうそんな日ですか…。
 何がって。

 あのACL&MCL&MM損傷記念日ですよ!

 そういえば今さらですが術後○週とか術後○ヶ月のカウントってどう数えるのが正しいのでしょうね。
 8週間くらいまでは術後○週で、その後のスケジュールって○ヶ月になるじゃん? 4週間(28日)で1ヶ月なのか、それとも30日で1ヶ月なのか。3ヶ月で6日ずれるから、装具を外すタイミングとかあの時はけっこう気になったものですよ。
 リハビリの診察で聞いたときは4週間=1ヶ月でいいという話だったので、それでスケジュールを判断してました。半年くらい経つとカレンダーで計算するようになるから30日=1ヶ月になってて、ふと思い出しました。

 いや今となってはいいんですが。

脱色花


 受傷1周年ですが、手術は3月だったので、術後でいうと10ヶ月強といった時期です。
 スキーは今シーズンはしないので、家に引きこもってます。寒いんだもん。
 一回スノーシューでその辺を歩いてみましたが、1月の雪はまだ軟らかくてめちゃめちゃ沈んで疲れました。

 膝の調子は…悪くはないけど、完全ではないです。反対に、ちょっとした違和感だけとも言えるのかなあ。
 正直、症状としてあえてブログを書こうというほどの問題はありません。9ヶ月の診察時にリハビリ通院も終了して、ネタもないし。
 しいて言えば、しばらく座ってて立つとぎしぎしして痛い場所があったり、曲げ伸ばしで皿が引っかかって音が鳴ったりします。深くしゃがむと痛いのも相変わらずで、しゃがんで患足だけに体重を乗せるのは怖いです。正座はできなくはないけど、痛くて半泣きです。あとは長時間立ち読みしてたら患足だけ少し痺れたとか、毎朝寝起きに患足側の尻のあたりが痛いとか…。
 立った状態で体重移動とかひねりとか何かの弾みにたまに不安定な気がする時があって、ゆるみが出てないか心配になったりします(危ないことはよしましょう)。屈曲系の練習をすると、ステープル入っているとおぼしき辺りが痛む…ってことは、骨と靭帯がちゃんとくっついてないってこと?とかびくついたり。
 膝下外側に少し水が溜まってる感じとか、膝の形が左右少し違うとかも相変わらずです。
 うん。
 問題ないとか言って書きまくる奴。

 こういう違和感って最終的にどこまで改善するんでしょうね。
 2ヶ月前の記事と比べると少しずつは改善している感じですが、スムーズに動けば動いたで緩んでないのか心配になったりして、しょうもないです。まああとは自分の場合はいつになるか分かりませんが、抜釘後どうダメージがどう出るか出ないかってところでしょうか。
 10年前に単独損傷で再建手術したという人(先輩?)は、正座も含めて全然困ることはないと言ってました。そこまで無事に辿り着きたいものです。

しましま雪


 先日、複合損傷を手術して5ヶ月という人(後輩?)に会いました。
 執刀医は同じで、病院が違ったのですが、話を聞いてびっくりしました。半月板も縫ったそうですが、1ヶ月くらいで全荷重OKになって退院したというのです。ってことは免荷は2週間くらい?
 個人病院は入院長引かせたくてスケジュール伸ばしてるとかじゃないよね…?とか、逆に混んでる総合病院だと早く退院させたくて短縮してるの…?とか、うっかり思ってしまいましたよ。自分は相当長い部類のスケジュールだったとは思っていましたが、同じ医者でここまで違うのもどうよって感じです。

 半月板縫合後にどれくらい免荷が必要かとか「免荷期間が短かったせいで再損傷した」とかって、きちんとしたデータあるんでしょうかねえ。「半月板損傷は切除より縫合」って、割と最近の潮流だとすると、また数年後にはリハビリ計画のメインストリーム(?)も変化していくのかもしれませんね。
 いやその前にiPS細胞で半月板再生なんかできちゃったりしたら、劇的になんか変わるかもしれないし。そしてiPS細胞で前十字靭帯も再生! iPS細胞で軟骨再生! 人工関節はもう古い! 膝らくらくiPS細胞サプリメント登場! あなたの膝トラブルにiPS細胞! ビバiPS細胞! ←よく分かってない庶民の目線で語ってみた。

 ところでその人は回診に来た別の医師に「正座はもうやめたほうがいい」と言われたそうです。
 主治医から自分が聞いた話と違うじゃんね!

 あーそれにしても、関節の怪我ってほんとメンドクセーっす…。

 ぐだぐだですが、以上。

スポンサーサイト

プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。