ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天の光はたいてい星

2010/05/22 00:53 ジャンル: Category:雑記(写真)
TB(0) | CM(0) Edit

 ぼちぼちそれほど夜更かししなくても天の川が見られる時期になってまいりました。
 ようやく試せる日が来たよ。
 Power Shot G11で天の川は撮影デキルノカ?

 レッツトラーイ♪

 深夜12時半ころで、肉眼で天の川が見える状態で試してみた。
 ISO3200で15秒。G11のスペックで最も明るく写せる設定(だよね?)

 ↓結果。撮った画像をそのまま500×375に縮小。
100521_夏の三角付近

 けっこう写った♪
 夏の大三角が星座ごと写ってマス。はくちょう、こと、わし。白鳥ことワシじゃあ(意味不明)。
 


 ↓ちなみに強調かけるとこんな感じ。
100521_夏の三角付近_強調

 をを。暗黒星雲あらわる。
 なかなかいい感じですな…!


 ↓銀河中心部方面。
100521_銀河中心方面

 さそりといて。
 こちら側のほうが天の川は濃いのだけど、この日は下に霞がかかって雲もあったがちと残念。
 もっと天気のいい日にまた今度チャレンジしたい。

 えーと、星空のソフトとにらめっこして比べてみたら、7等台後半くらいまで写っているようだ。
 (→ステラナビゲータ Ver.8

 まあ一眼レフに明るいレンズでバルブ長時間露光でなんたらかんたらして撮った、というレベルまでは行かないだろうけど、コンデジでもこれくらい写ってくれると楽しい~。




<一応おまけ的に星空の撮り方>
※今回はキャノンのパワーショットG11使用。レタッチやコンポジット等はしない前提の、見たまま撮りの一般的な方法です(つーかコンポジットってやり方知らん)。

0.必要なもの
 ・晴れた夜空(必須!)
 ・カメラ(必須…)
 ・三脚(基本的には必須)
 ・レリーズかリモコン(あれば)

1.天の川を撮ってみたい場合は、月の無い晩を選ぶ。あとはできるだけ暗くて夜空が開けた場所。まあ要は天の川が見える時と場所で。

2.カメラの設定
 ・マニュアルモード(M)。
 ・絞り(F+数字)はできる限り小さく。G11で言えば2.8。ズームは使わない。
 ・シャッタースピードはできる限り遅く。G11は15秒。
 ・ISO感度はできる限り高く。G11はISO3200。
 ・ピントはオートフォーカスではなく、マニュアルフォーカス。無限遠(∞)に合わせる。

3.設定が終わったら、三脚に据えたカメラを撮りたい方向に向ける!
 ※その際、街灯などの明かりが画面に入らないように工夫しませう。たぶん液晶見てもどこ向いてるかよく分からないと思うけど(爆)、そこはとりあえずテキトーで。何枚か撮りながら調整すればよし。
 ※どーしても三脚なしでやってみるなら、テーブルにでも直置きしてどうぞう。

4.あとはレリーズかリモコンでシャッターを切る! そして待つ! さらに祈る!
 ※レリーズを使う理由は、本体のシャッターボタンを押すとカメラが少し動いてぶれてしまう場合が多いから。どちらも持ってない人は、セルフタイマーでもOK。


 勢いで書いてる記事なので勘違いや間違いや知ったかぶりはごめんなさいまし。
 ちなみにマニュアルモードがないコンデジも多いと思うけど、「星空モード」とかがあったなら、それで手順3以降を試してみてください(以前使っていたPanasonic LUMIX DMC-TZ3にあった機能。星座は写った)。
 グッドラック。


Canon デジタルカメラ Power Shot G11 PSG11Canon デジタルカメラ Power Shot G11 PSG11
(2009/10/02)
キヤノン


Canon リモートスイッチRS-60E3Canon リモートスイッチRS-60E3
キヤノン
スポンサーサイト

プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。