ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『奇縁まんだら』読んだ

2009/01/27 20:29 ジャンル: Category:その他の本
TB(0) | CM(2) Edit

奇縁まんだら奇縁まんだら
(2008/04/16)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る



いまや日本を代表する女流作家が、藤村、川端、三島から岡本太郎まで、21人の物故巨匠作家との奇縁を綴った随想集。誰にも書けない日本文学史“ライブ”であり、“自立した女性”の魁となった著者の精神史でもある。
Amazonより


はじめに
島崎藤村
正宗白鳥
川端康成
三島由紀夫
谷崎潤一郎
佐藤春夫
舟橋聖一
丹羽文雄
稲垣足穂
宇野千代
今東光
松本清張
河盛好蔵
里見
荒畑寒村
岡本太郎
檀一雄
平林たい子
遠藤周作
水上勉


 正直、知らない作家もおりますが、そうそうたる顔ぶれ…。
 自分はジュンブンガクは読まずに来てしまったので、この本に出てくる作家たちは本当に文学史に出てくる歴史の人、というイメージ。
 それでもこのエピソードの数々を読むだけで面白かった。好きな作家が入っていれば、なおさら興味深く読めるのだろうなあ。

 新聞連載をまとめた本ということで、ひとつのエピソードも長くなくて読みやすい。何人かずつゆっくり読めばいいやと思っていたが、あんまり面白いので一気に終わってしまった。
 メンバーと言いエピソードと言い、こんな交遊録を書けるのは、きっとこの人だけだろうなあと思わされる一冊でした。

 それにしても、昔の文学者ってやたら女ぐせが悪かったりして、めちゃくちゃなパワーに満ち溢れているなという感じ。まあ寂聴さんが美男子のエピソードばかり集めているせいもあるんだろうけど。おまけにけっこうみんな長生き。好きなことしてるから?
 今は純文学、というか小説の世界、というか日本全体にこんなパワーがなさそうな気がする、とか思った。


 ところで、この本が面白かったので勢いでもう一冊寂聴の本を手にとってみた。

つれなかりせばなかなかに―文豪谷崎の「妻譲渡事件」の真相 (中公文庫)つれなかりせばなかなかに―文豪谷崎の「妻譲渡事件」の真相 (中公文庫)
(1999/12)
瀬戸内 寂聴
商品詳細を見る

 ところが、こちらは挫折。
 なんだか文章の何かが鼻について、読みきれませなんだ。
 どういう加減なんでしょうかね。

奇縁まんだら
日本経済新聞出版社 (2008/4/16)
瀬戸内 寂聴
横尾忠則

 言わずもがなだけど、横尾忠則のイラストもまた良いのであります。
 三島由紀夫のやつはちょっとオバマ似。
 もう1冊出るようですが、それもぜひ読みたいです。

スポンサーサイト

『絵の消えた額』読んだ

2009/01/23 21:11 ジャンル: Category:小説
TB(0) | CM(5) Edit

絵の消えた額 (光文社文庫)
(1991/08) 都筑 道夫

かくれんぼで鬼から身体を隠していたら、いつの間にか消えてしまった子。恋人の声がして、目を凝らすと、別れた女房の顔がある。友人の危篤で駈けつけると、何もなく、首を傾げて帰宅したら、心臓発作の報が届く。ページをめくるごとに文章の妖しさに囚われていく。著者自ら名付けて、ふしぎ小説。掲載の12編は240冊の作品群から著者が厳選した、その真髄である。
Amazonより


 作者自選の作品集。
 原稿用紙20枚程度のショートショート10編と、50枚程度の短編2編。

・かくれんぼ
・夢しるべ
・熱のある夜
・仕込杖
・半身像
・古い映画館
・雷雨
・春で朧ろでご縁日
・四万六千日
・幽霊屋敷
・色玻璃なみだ壷
・花十字架


 予備知識もなく最初の一編を読み、不思議アンハッピーエンドにご招待。
 紹介にも「ふしぎ小説」とあったし、こんな怪談的な短編集とは予想していなかったわい。
 作者のあとがきでこの自選集について解説されており、20枚程度の怪談を集めたとあり納得。

 目に浮かぶような描写が印象的で、『半身像』は思い浮かべながら読むとかなり怖い。『春で朧ろでご縁日』では昔の縁日の出店の様子が細かく描かれていて、実際に見に行きたくなってしまった。

 現実と夢や過去の仕切りがふっと消えて隙間に迷い込むような奇妙な読後感。
 最後のトラベルライター吹雪連太郎シリーズ2編より、怪談ショートショートのほうが好きでした。
 夏に読めばよかったなー。


↓こちら最初に出たハードカバー版のタイトル。どっちも表紙出ないのね。
ミッドナイト・ギャラリー ―都筑道夫ふしぎ小説
(1989/08) 都筑 道夫

『策謀のイェンディ』読んだ

2009/01/23 20:26 ジャンル: Category:翻訳小説
TB(0) | CM(-)Edit

策謀のイェンディ―暗殺者ヴラド・タルトシュ (ハヤカワ文庫FT)策謀のイェンディ―暗殺者ヴラド・タルトシュ (ハヤカワ文庫FT)
(2006/04)
スティーヴン ブルースト

商品詳細を見る


ヴラド・タルトシュ、暗殺さる!?帝都アドリランカにおける縄張り争いの渦中、敵が雇った二人組の暗殺者に襲われたタルトシュは、防戦むなしく切り殺された。幸い駆けつけたアリーラの妖術によってかろうじて蘇生したが、そのショックは大きい。自分を殺した敵の居所をつきとめるため必死の探索を行なうが、その過程で、この事件の背後に隠された、ドラゲイラ帝国の帝位継承をめぐるイェンディの驚くべき策謀が明らかに。
Amazonより


 暗殺者ヴラド・タルトシュの2巻。→前の記事
 2巻と言っても時間は少しさかのぼり、前作の1年ほど前の事件が描かれている。

 『ジャレグ』は三度目の「死」を迎えるかどうかという話だったけど、こちらは二度目に死んだときのお話なわけですね。んーシュール。
 ドラゲイラ族の首都アドリランカで、異種族である人間のヴラドが、苦労しつつもようやく得た小さな縄張り。商売が軌道に乗り始めたと思った矢先のある日、自分の縄張りに隣のシマのボスが乗っ取りを仕掛けてきた。穏便な交渉では解決するはずもなく、互いに用心棒を雇って店を襲わせる血みどろの抗争に発展する。やがて店ばかりではなくヴラド自身にも敵の刺客が差し向けられる。

 目には目を! 歯には歯を!
 縄張り荒らしには縄張り荒らしを!
 暗殺には××を!

 ちんぴらの小競り合い、に見せかけて、裏では複雑怪奇な陰謀が隠されていた…という話。
 後半のヴラドが延々と推理をこねくりまわすところがちょっと理屈っぽくて疲れたかなー。
 イェンディ家は、なんてったってイェンディだから複雑な陰謀を考えて当然なんだよ、わかるかい、きみ。という前提を飲み込めないと、ヴラドがややこしい推理を展開するのに付き合うのが面倒に感じてしまう。
 ファンタジーでミステリするのは、大変だよな…。

 これはこれで面白かったんだけど、文句なしに楽しかった1巻と同じような展開で進んでいくので、つい1巻と比べてしまうというのもあるかも。
 ただ、1巻で出てきたヴラドの奥さんとのなれそめが描かれていたりして、これを読んでからまた『ジャレグ』を読み返すと2度おいしいです。殺しちゃうほど好きなのー?

勇猛なるジャレグ―暗殺者ヴラド・タルトシュ (ハヤカワ文庫FT)勇猛なるジャレグ―暗殺者ヴラド・タルトシュ (ハヤカワ文庫FT)
(2006/01)
スティーヴン ブルースト

商品詳細を見る


※冒頭の詩
フェニックスは腐敗に沈み
傲慢なるドラゴンは殺戮を望む
ライオーンはうなりて、角をかまえ
ティアサは夢見て、策を生ず
ホークは一段の高みから見おろし
ツァーは足音もなく夜にまぎれる
アイソーラは丁重なる会釈から唐突に打ちかかり
ツァルモスはひっそりと生き延びる
ヴァリスタは壊したかと思うと再建し
ジャレグは腐肉のおこぼれをあさる
寡黙なイオリッチは執念ぶかく
狡猾なクリオーサは罠を紡ぐ
イェンディはとぐろを巻きつつ、ひと知れず襲いかかり
ひきしまった細身のオーカは円を描いて泳ぐ
おびえるテクラは草むらに潜み
ジャガーラはときに応じて色を変える
アシーラは精神のやりとりに秀で
フェニックスは灰燼から立ちのぼる

Phoenix sinks into decay
Haughty dragon yearns to slay.
Lyorn growls and lowers horn
Tiassa dreams and plots are born.
Hawk looks down from lofty flight
Dzur stalks and blends with night.
Issola strikes from courtly bow
Tsalmoth maintains though none knows how.
Vallista rends and then rebuilds
Jhereg feeds on others' kills.
Quiet iorich won't forget
Sly chreotha weaves his net.
Yendi coils and strikes unseen
Orca circles, hard and lean.
Frightened teckla hides in grass
Jhegaala shifts as moments pass
Athyra rules minds' interplay
Phoenix rise from ashes gray.

(※検索で見つけたサイトより)

 そして『虐げられしテクラ』は持ってないので読めないのであった。むー。

虐げられしテクラ―暗殺者ヴラド・タルトシュ (ハヤカワ文庫FT)虐げられしテクラ―暗殺者ヴラド・タルトシュ (ハヤカワ文庫FT)
(2006/07)
Steven K.Zolt´an Brust、
商品詳細を見る

 世界観が好きなので、未訳のも読んでみたいなあ。
『フェニックス』とか『ドラゴン』あたり、興味あるけど…。

画像テレポーター

2009/01/13 23:40 ジャンル: Category:雑記(写真)
TB(0) | CM(4) Edit

 ニュースで見て気になったモノ。

<Eye-Fi Share>(アイファイ シェア)
Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード 日本版(正規品)Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード 日本版(正規品)

商品詳細を見る


デジカメを進化させる無線LAN機能付きSDカードの実力
(1/7Yahooニュース)
…これはデジカメ専用の無線LAN内蔵メモリーカード。2GBのSDカードに無線LAN機能が搭載されているのだ。これを使えば、SDカードスロットを持つすべてのデジカメに無線LAN機能を搭載できる。
 使い方は簡単で、まずEye-Fi Shareをパソコンで読み取り、各種設定を行う。そしてそのSDカードを使ってデジカメで写真を撮影。すると、自動的に無線LANのアクセスポイントを経由して、あらかじめ設定したパソコンのフォルダや、各種オンラインアルバムサービスなどに写真を転送してくれるのだ。…


 すごいなー。
 まだ対応機種とか問題はあるみたいだけど、便利そう。

 関係ないけど、デジカメほしいなー。
 今ほしいのは…。

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G10  PSG10Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G10 PSG10
(2008/10/17)

商品詳細を見る

 ↑コレと、コレ↓。>両方かよ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ダブルズームキット KISSX2-WKITCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ダブルズームキット KISSX2-WKIT
(2008/03/21)

商品詳細を見る


 デジ一眼では星空撮ってみたい。
 でもふだん持ち歩くのは大きめのコンデジが自分には限界な気配。
 ああどうすればいいの(ばか)。

 ↓ほんとにほんとにお金があれば、こんなの買ってみたいけど。

Canon デジタル一眼レフカメラ  EOS 5D MarkII EF24-105L IS U レンズキットCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII EF24-105L IS U レンズキット
(2008/11/28)

商品詳細を見る

 うーむ高値の花…。
 って、なんてリアルな誤変換(爆)。

 まあ4年くらい使っていたデジカメが部分的に壊れてきたので、何かは買うかも。

 えーと、あとね。こないだ読んだ山まんがの影響で、スノーシューがほしいっす。
 去年、初めて体験で履いて歩いたら、けっこう面白かった。
 あれは文明の利器だよ、キミ(?)。

(スノーシューって色々あるようです。興味があればリンク先で検索するとよいかも)
モンベル mont-bell アトラス7シリーズ 730 1831097
モンベル mont-bell アトラス7シリーズ 730 1831097
商品詳細を見る


 えーと、あとね。携帯もさすがに変えたほうがいいのかなと思いはじめました。
 機種としてもかなり古いけど、それ以上にびっくりするほど塗装がはげてきた…。

 えーと、あとね…。



『岳』読んだ

2009/01/12 21:53 ジャンル: Category:漫画
TB(0) | CM(0) Edit

岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (1) (ビッグコミックス)
(2005/04/26)
石塚 真一

商品詳細を見る


 これは…すばらしかった。
 今まで知らなかったのがもったいない、と思ったいい漫画でした。

 マンガ大賞になったとかいうニュースでタイトルだけ知っていたが、読んだのは今回が初めて。(ところでマンガ大賞って聞いたことないと思ってWikipediaで見たら2008年が第1回だったらしい…)
 1巻読んで、もうハマってしまった。

山に魅せられた男、島崎三歩。若くして世界の巨峰を登頂した後、三歩が選んだ道は日本での山岳救助ボランティア隊員だった。非常事態や緊急場面では、常に最善の結果を求めて冷静に救助活動を行う三歩。 そのために非情で冷酷とみなされたり、はからずも「救助担当者の力が及ばず遭難者は助からなかった」と遭難者の関係者に責められることもある。 しかし基本的に三歩は、登山者や遭難者に対して明るく優しく大らかに接し、山の素晴らしさをたくさんの人に知って欲しいと常に願っている。 また、島崎三歩の救助活動の他に、山小屋の手伝い、県警警備隊関係者への訓練などを通して山の安全に関わる人々と、山を訪れる人々との交流を描いている。
Wikipedia 岳 みんなの山


 主人公の三歩は優秀なクライマーだが、それでも救助できない遭難者も多い。崖に落ちて即死する人もいれば、道に迷ったまま助けが間に合わずに亡くなってしまう人もいる。どうにか生きていて崖上まで担ぎ上げても、ヘリの到着を待たずに息を引き取る人もいる。

 悲しい事故が起こるのは山の半分。
 楽しいことがあるのも山の半分。
 これが山。両方あるのが山。

 (7巻)

 山に実際に登る人じゃないとこうは描けないのではないかと思ったら、やはり作者もクライマーとのこと。山の厳しさ、美しさ、楽しさが伝わってきた。

 特に5巻あたりまでがほんとによかったです。
 後半の巻も面白いけど、山の事故って厳しいけどシンプルだから、ある程度出尽くしてしまったのかもとも思ったり。今後は山の事故そのものより、救助の現状や登る人や助ける人の人間模様のほうに移っていくのかな。

 自分は登山の趣味はないが、上高地に行ってみたくなった。
 あと、山コーヒー! 三歩が飲むのがものすごくおいしそう~。おまけ漫画で、救助を終えてテントに戻ったら珈琲豆が切れていた話は笑ってしまった。

 いや、面白いです。オススメであります。
 そしてコーヒーが飲みたくなります。確実に。



※既刊8巻。以下続刊。 
岳 (1) (ビッグコミックス)
岳 (2) (ビッグコミックス)
岳 (3) (ビッグコミックス)
岳 (4) (ビッグコミックス)
岳 (5) (ビッグコミックス)
岳 (6) (ビッグコミックス)
岳 (7) (ビッグコミックス)

岳 8 (8) (ビッグコミックス)岳 8 (8) (ビッグコミックス)
(2008/11/28)
石塚 真一

商品詳細を見る



ところで「穂高 雪山 遭難」で『生徒諸君!』の沖田君を思い出す人ってどれくらいいるのだろう…。

生徒諸君! (9) (講談社漫画文庫)生徒諸君! (9) (講談社漫画文庫)
(1996/02)
庄司 陽子
商品詳細を見る



2009年

2009/01/04 16:02 ジャンル: Category:雑記
TB(0) | CM(2) Edit

あけおめ2009

あけましておめでとうございます。
良い年になりますやうに。ぜひ。なにとぞ。


プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。