ことばあそぶろぐ+

ダジャレ、ソラミミ、もじり、早口言葉、誤変換…ことばであそぼう! 写真もあり。なんでもあり

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風に舞う雪?

2005/12/29 02:54 ジャンル: Category:画像の館
TB(1) | CM(186) Edit

青空に雪煙

青空に雪煙

 風に雪が舞っているのですが…。
 あんましうまく写ってないや(笑)。しかもこのあと風向きが変わってカメラに雪がかかるし!
 雪ってみんな同じになってしまう感じで、案外ムズカシイ…。

 ちなみに冬の美というと、霧氷やダイヤモンドダスト、樹氷などがございますが。

 ダイヤモンドダストは無理。ここ本州だし。カメラ壊れそうだし。
 樹氷は…冬山か蔵王あたりに行かないとなあ<行かない。
 残るは霧氷かあ。
 うーん。早朝が狙い目らしいのですが、起きられん。

 誰か綺麗なの撮ったら、見せてください(笑)。
スポンサーサイト

いちいちイチイ

2005/12/26 23:19 ジャンル: Category:画像(赤いもの)
TB(0) | CM(0) Edit

イチイ

 イチイの木です。11月末くらいの写真。
 駐車場にずらーっと並んでいたのですが、これだけ雌株らしく実がついていました。
 家で調べてイチイ(別名アララギ)だと分かりました。
 なんとなく、イチイって、巨木のイメージがありましたが…刈り込んで庭木にもできるのだそうです。
 薬草の本には生薬名「一位葉」として、葉っぱが薬になるとありました。
 山の味覚の本には、実は食べられて、果実酒にできるとありました。

 イチイの実

 でも種は毒なので、種までかじったり、傷ついた種を酒に漬けないように…とのこと。
 けっこうリスキー?

 ところで、上の写真の後ろの木々。
 変じゃないですか?
 あの毛玉みたいなの、全部ヤドリギです。
 あんなにくっついて、大丈夫なのでしょうか。
 個人的には、ここに来るとイチイより気になります…(笑)。

メリークリスマス!

2005/12/24 21:34 ジャンル: Category:雑記
TB(0) | CM(0) Edit

クリスマスカード

Merry Christmas to you!

聖なる夜を、心静かに過ごされますように……。

変な写真の撮りかた 其の弐

2005/12/23 23:42 ジャンル: Category:雑記
TB(1) | CM(0) Edit

宇宙と書いて「そら」と読む的写真

↑の撮り方。

 お待たせしました!
 ついにえせ天体写真の撮り方の時間がやって参りました!
 ※ちなみに其の壱はコチラ

 これは……。
 これは――!!

 雪です。

 大雪の日にでも試してくださいね。

 それじゃあ、シーユー!



大雪の恩恵

2005/12/23 12:23 ジャンル: Category:雑記
TB(0) | CM(0) Edit

雪化粧した木

雪化粧した木

 スキー場のリフトから撮りました。曇っていたので、色がいまいち。
 んー、斜度がきついところや風が突っ走るところはまだ少しブッシュがありましたが、雪質はよかったです。
 年内に滑りに行けるとは思っていなかったので、楽しめました。
 大雪で難儀なさっているかたも多いとは思いますが、防寒用品・暖房器具業者とスキーリゾート関係者は大喜び、でしょうか。(きのうニュースでコートや持ち帰りできるミニストーブが売れていると言っていた)
 まあよろし。
 中学生あたりで靴がきつくてやめて、数年前に再開したばかりのへたれスキーヤーなのですが、それなりに好きなのです。
 今シーズンは何回行けるかな~♪

内容惨憺二転三転

2005/12/21 00:18 ジャンル: Category:雑記
TB(0) | CM(2) Edit

 うー。
 順当に行けば『変な写真の撮りかた 其の弐』をお送りする予定でしたが、もう1日2日引っ張ることにしました。
 同じ写真が一日おいただけで出るのってどうよ…と急に思ったわけであります。
 楽しみにしていた人、ごめんなさい。
(まあそんな人いないと思うけど←なぜか←ここ人来ない←むべなるかな←?)
 で、空いちまつたコンテンツ。

 行きますか…。
 ことばあそびの国でも。

 ええと。

 美佳が民家でみかん見かけた三日前、未完の民間マンション耐震強度偽装…。

 あれれ。途中から違う世界に(爆)。

 仕方ないので、本日は名作紹介。

●谷川俊太郎の『ことばあそびうた』

(以下引用 ※アマゾンの紹介文より)
かっぱかっぱらった かっぱらっぱかっぱらった とってちってた
かっぱなっぱかった かっぱなっぱいっぱかった かってきってくった

(引用ここまで)

 といったような愉快で素敵な言葉遊びがいっぱいです。
 子供の頃、すごく好きでした。もちろん今も好きで、若干あやふやながら、そらで言えるものもいくつかあります。
 おすすめです。

 名作紹介、おしまい。

 …それにしても。
 なんで、書評ブログの方々はあんなにいっぱい本について深く語れるのだろう…。
 本への愛の量が違うのかなあ。
 もしくは、脳みそのしわの量…?

 ひゅるる~~~(北風)。

 以上、飲酒ブログふうにお届けしました。


<飲酒ブログとは>
 酒を飲んでブログを書くこと。文章も内容も支離滅裂になるほか、気が大きくなって口(手)を滑らせ、余計なことを書く可能性が高い。やめたほうがいい――だそうです。

 まったくだ…(をい)。

変な写真の撮りかた 其の壱

2005/12/19 18:41 ジャンル: Category:雑記
TB(0) | CM(2) Edit

やきそば

↑の撮り方。 ※記事→やきそばっぽい謎の写真(2005/12/09)

 これね。
 イルミネーションです。
 そんな、「神戸ルミナリエ」や仙台の「光のページェント」みたいなご大層なやつじゃなくて、ご家庭の樹木に巻きつけてあるようなやつ。
 試していませんが、クリスマスツリーに巻く電飾でもたぶんできます。
 で、やり方はですね…。

 えっ?

 もうわかった? そもそもこんなの興味ない?
 そ、そう。

 じゃあ、いいや…。


えせ天体写真

2005/12/18 22:27 ジャンル: Category:画像の館
TB(0) | CM(0) Edit

宇宙と書いて「そら」と読む的写真

宇宙と書いて「そら」と読む的写真

 星空の写真です。
 先日、宇宙に行ったときに撮りました。
 銀河系の中心付近まで行ったので、星座もまったく違います。
 例えば左側の大きな星がかたまっているあたり。
 おなじみのニャラミャラ座なのですが、地球から見る星座とは似ても似つきません。
 
 ……。

 うそです。

 想像妄想空疎空想うそ日記と同じくらい、うそです。

 で、何かと言うと、こないだのやきそばっぽい謎の写真の記事と同じ、写真遊びのたぐいです。
 もちろん、サイズを縮めただけで加工はしておりません。
 撮り方はというと…。

 やっぱり秘密です!

 ヒントはですね。
 まあだいたい見当はつくかと思いますが。
 完璧にこの季節だけのお楽しみ、です。

 分かった? ひょろりりーん♪

 以上、酔っ払いふうにお届けしました。
 

寒波で凍った窓

2005/12/17 01:24 ジャンル: Category:画像の館
TB(0) | CM(16) Edit

こおりのレース

こおりのレース

 久しぶりにものすごく冷えたので、窓硝子が凍って不思議な模様ができました。
 ちなみに、ちょいとコントラスト上げてシャープかけてます。

 別の窓では、違う模様になっていました。
 なんとなく、壁画調。
 (※どちらもクリックで拡大します。ぜひ)

氷の壁画

氷の壁画

 自然の芸術ですね。
 またできないかなあ。

●うそ日記宣伝しまーす→『業界ナンバーワン』…陽光や雨、雲などから糸を紡いで織り上げた布で作る洋服の展示会に行く話


枯れ紫陽花に雪化粧

2005/12/16 02:31 ジャンル: Category:画像の館
TB(0) | CM(20) Edit

枯れ紫陽花と雪

枯れ紫陽花と雪

 まあ、冬ですので、雪の写真でも一枚出しとくかなと…。
 週末も強い寒気の影響で大雪の可能性があるようですな。
 今年は雪が多そうですね。
 はぁ。
 雪じたいはわりと好きですが…。

 雪道キライ。

 すべるから。



ツルウメモドキ、絡む

2005/12/15 15:58 ジャンル: Category:画像(赤いもの)
TB(0) | CM(0) Edit

ツルウメモドキ、絡む


 クリスマスリースなどに使われる、ツルウメモドキです(たぶん)。
 そして左の斜めの線は、右の古めかしい木の電柱から伸びるワイヤー。

 ぐるぐる巻きです。

 気合入ってますね。

ゲド戦記、ジブリでアニメ化!

2005/12/14 10:49 ジャンル: Category:雑記
TB(2) | CM(13) Edit

 ゲド戦記、スタジオジブリでアニメ化!
 新聞で読んでコーフン気味に書きなぐっております!
 宮崎駿の長男、宮崎吾朗監督にて、来年7月に公開予定!
 ついに来ました!

 やったー。
 お待ちかねでした!

 …でもベースは三巻の『さいはての島へ』か。
 えー、ゲドなら一巻がいいよう。若い王子の冒険にガンダルフみたいなじいさん魔法使いの組み合わせなんて、他の原作でもいいじゃん(←内容を忘れているので、かなり適当な言い草)。
 いやそんなことを言ってはいけない。

 …でもジブリか。『魔法使いハウルと火の悪魔』→『ハウルの動く城』はずいぶんイメージ違ったしなあ。
 いやいや、それだけに、回想シーンで若い頃のゲドが出るのかも。
 それとも必殺ジブリアレンジで壮年ゲドおぢさまが出てくるのかも。
 
 いやそれより。
 これを機会にゲド戦記が…。

 文庫化するかも!!

 …あーでもハウルは文庫化しなかったか。

 なんかいろいろ乱高下してますが。
 とりあえず、めでたい。

スタジオジブリ公式サイト

追記:文庫は出なかったけど、廉価版が出た。5(アースーシーの風)6(別巻/外伝)買って読も♪

名前バトン

2005/12/12 18:48 ジャンル: Category:雑記
TB(2) | CM(12) Edit

 巷で噂の「バトン」を「日常&読んだ本log」のつなさんから初めていただきました。名前バトン。
 我が名はコンラッド…じゃなくてrizwordsです。
 他の方の記事を拝見してからですと、あまりのくだらなさに、めまい、動悸、息切れ、咳、頭痛、偏平足など生じたり生じなかったりいたしますが…。
 恥ずかしい恥ずかしいと言いながらも、いそいそと書いてみちゃったりするのであります。

1. HNの由来はなんですか?
 かなりお恥ずかしい話なのですが(しつこい)、書くと言ったからには答えずばなるまいて。
 えー、実はゲームで使っていたキャラクターなのです。
 いやーもー恥ずかしー(汗)。
 さらに言うと、『ウィザードリィ』のGood/Bishop/Elf(善/ビショップ/エルフ)のリズワーズ。
 当初ブログのIDがなかなか決められず(IDとかメルアドとかパスワードとか、考えるの苦手)、さんざん悩んだあげくに「お話系だから"words"が入ってるコイツでいいか」、と引っ張りだしてきました。
 別に私自身が地下迷宮を探索するのが趣味で、善人で僧侶と魔法使いの呪文が使えてアイテム鑑定ができるエルフ族の司教というわけではございませんのであしからず。
 ああっ、みなさん逃げないで!笑
 だからアメブロIDはriz-wordsと区切ってあるのですね。で、リズと略されたりするわけですね。
 つまり、私の本名はエリザベスなのであります!(うそ)
 正直なところ、HNとして使うのは未だにちょっと変な名前かなあと思っています…。

1.5. ブログのサイト名の由来はなんですか?
●メイン:『想像妄想空疎空想うそ日記』
 数年前から趣味でねちねち小話を作っていて、ずっとワードのファイル名はただの「うそ日記」でした。量が少々溜まってきて、「こういう短い馬鹿話は、一般的にはどう思われるのだろう」と、人の反応を知りたくなったのがブログを始めたきっかけです。
 ところがネットで検索したら、ちょうどアメブロでうそ日記を大募集していた頃で、先輩がたくさん! とりあえず差別化を図って(?)、頭にごてごてと付け足してみました。
 でも実際にブログを開設した頃にはすっかりブームは去っていて、それはそれでちょっと寂しかった…。
 タイトルの由来については、「そうぞうもうそうくうそうそうそにっき」。
 ええ。
 うそばっかりです。まあ一つは「うぞ」ですが。
 音にこだわるなら「妄想暴走空疎~」もありでしたが、「妄想が暴走」ってオトナの妄想系っぽいイメージになりそうなのでやめました(笑)。
 要は単なるダジャレ好きです。

●ここ:『ことばあそぶろぐ+』
 言葉遊びネタのブログなので「ことばあそぶろぐ」。あっという間に更新できなくなって、写真や雑記をプラスしたので「+」。
 そのまんま。

2. 差し支えなければ本名をお願いします。
 ナイショ。この設問に答えるひとってどれぐらいいるのだろう…?

3. 本名の由来はなんですか?
 やはり、そういう感じに育ってほしい、ということでしょうか。
 小・中・高とクラスに必ずもう一人同じ名前の人がいました。平凡パンチ。
 ただ、それだけにフルネームでぐぐると、色んな人生を歩んでいるかたがおられて面白いです。オペラ歌ってたり、焼き物作ってたり、俳句詠んでたり。(ちなみに全員同姓同名さんです。「自分自身」は出てきません。笑)

4. 過去に使っていたHNを教えてください。
 今のものが初めてです。

5. 過去につけられたあだなを教えてください。
 あまりあだ名で呼ばれたことがありません。
 唯一と言えそうなのは、都市部からいささか離れたエリア(婉曲的表現)に住んでいるので、苗字の末尾に「山」をつけて呼びよった奴めが数人おりました。差別じゃあ!

6. 今までこの名前可愛いと思った名前はありますか?
 可愛い…は特に…。
 ちなみに苗字ですが、舞良(もうりょう)は面白い苗字だなあと思ったことがあります。字面と響きがずいぶん違う(笑)。

7. 一番大切な恋人にはなんと呼ばれたいですか?
 …なんだろう。

8. HNと本名どちらが好きですか?
 実生活では本名、ネットではHN!

9. また生まれ変わってもその本名でいたいですか?
 生まれ変わったら、別のひとだから別の名前でよいのではないでしょうか。
 いやそれより生まれ変わりってあるのでしょうか。人になれるのでしょうか。虫や植物になる可能性は? そもそも輪廻転生は地球だけで繰り返されるのでしょうか? 宇宙生命体は。そして神は。
 深遠な問いですね…(違)。

10. 次にバトンを回す5人。
 ここは行き止まりだ。引き返そう。
 →日常&読んだ本logにもどる。


スズメバチの巣の写真と恐怖体験

2005/12/10 00:38 ジャンル: Category:画像の館
TB(1) | CM(24) Edit

 墜ちたるスズメバチの巣にわれ果敢に接近す!
 とまあ、気分的にはそんな感じのお話でございます(笑)。

墜ちたるスズメバチの巣
『墜ちたスズメバチの巣』(10月末ごろ撮影)

 何月だか忘れましたが、いつも散歩するルートにある車道脇のやまなしの木に、スズメバチの巣がくっついているのを発見しました。写真を撮りたいと思って車で近寄ってみたら、黒っぽい空飛ぶ物体が盛んに出入りしています…。
 怖。
 まあ冬も近づけば蜂どもも巣立つでしょう。順調に巨大化していく巣を時折車窓から眺めつつ、じっと期が熟すのを待つことにしました。

 ちなみに、数年前にも別のところでスズメバチの巣を見つけて待っていたら、大風で全部吹っ飛ばされてしまったことがありました。
 なので今度こそ…と思っていたわけです。

 ところがこの前日、例年通り秋の終わりの大風が吹きました。
 で、夕方、例の場所を車で通りかかったら、巣が落ちている!
 くそー、またもやタイミングを逸してしまった、と歯軋りしつつ、とりあえず車を降りて撮ったのが最初の写真なのです。

蜂の巣の残りとやまなし
『蜂の巣の残りとやまなしの実』
(いつもは取り合いになって実は一個も残らないが、今年はさすがに残っていた。笑)

 当然、周囲に蜂がいないかどうかは、よおく見てから接近しました。
 ですが、巣が落ちてしまったということは、恐らく蜂はもう巣立った後なのでしょう。なんと言っても、あんなに頑丈そうなのだし。
 などと思いながら、5枚ほど撮ったとき。

 気のせいか、靴の下で何か動いたような――。

 慌てて目を凝らすと、草むらに一匹の蜂が!

 いやあ、息を呑みました(笑)。
 実は私は幼少のみぎりに一度洗濯物に入っていたスズメバチに刺されたことがありまして…。次はアナフィラキシーショックが起こらないとも限りません。こーわーいー。
 (参考→ハチ刺傷によるアナフィラキシーショック ※『都市のスズメバチ』より)
 もちろんじりじりと後退って車に戻り、速やかに退散しました。

 家に戻ってさっそく取り込んでみたら、手ブレしたのもありましたが、巣の模様がきっちり写っているものもありました。
 まあ、まあ、こんなものでしょう。

 しかし。

 ――をや? 巣の左下…。



蜂と蜂の子
『蜂と蜂の子』(トリミング)

 ぎゃあー!
 スズメバチの蜂の子って、ずいぶん大きいんだなあ…。
 なんていうとる場合か!
 危なかったです。夕方で風も強く、かなり寒かったので、蜂も元気がなかったのでしょう。人間、よく見ているつもりでも、案外目に入らないものです…。
 それにしても気持ち悪いよう~。

 でも今になってみると、もうちょっと撮りたかったな、とも思ったりもするのですがね。

 とにかく、みなさんもスズメバチの巣の写真を撮るときは、お気を付けて…。


やきそばっぽい謎の写真

2005/12/09 01:48 ジャンル: Category:画像の館
TB(0) | CM(0) Edit

やきそば

やきそば

 やきそばっぽく見えませんかねー。あの揚げてあって、ぱりぱりして、八宝菜みたいなあんをかけて食べる、細いかたやきそば。
 もしくはラーメンの細ストレート麺とか。
 ちなみに、これは写真です。
 サイズを縮めた以外は、特に加工はしていません。
 どうやって撮ったかというと……。

 もちろん秘密です!

 ヒントは、だいたいこの季節だけのお楽しみです。
 分かった?
 ふんふふふーん♪

 でもみんなふつうに知ってたりしたら、お恥ずかしいですね(笑)。
 でもー教えなーいーるーるるるるー。

 ああ、また夜中に書いて変な記事だ……。


夜空に浮かぶ、つきとかき

2005/12/07 00:58 ジャンル: Category:画像の館
TB(1) | CM(2) Edit

つきとかき

つきとかき

 月と柿です。12月5日撮影。
 爪のような月が、駐車場脇の民家の柿の木の上に浮かんでいました。
 週末の大荒れ天気の影響か、空はうすぐもり。不思議な光りかたをしていたのが綺麗だったので、三脚まで引っ張り出して撮ってしまいました(ちなみに最初に手持ちで撮ったら、月が分身していた。笑)。
 店から少し離れた共同駐車場で、幸い他には誰もいなかったのですが…。街中で民家にカメラを向けるなんて、見つかったらものすごく怪しい不審人物です。
 家の中には興味はないのですが、こういうのって、やっぱりまずいのかなあ。
 まあ、あまりないチャンスだったので、ご勘弁を…。

●うそ日記の月話でも読む?→「闇夜ばなし」…月と酒を呑む話


頑張って撮ったのに、ピントが抜けた一枚

2005/12/03 02:26 ジャンル: Category:画像の館
TB(0) | CM(2) Edit

チューリップ切花

チューリップ切花(クリックで拡大)

 更新するためだけに、花の記事なぞ場当たり的に出してみる。
 はい。チューリップです。
 季節外れもこの上ありません。
 しかも…けっこういい感じに撮れた気がしたのですが…。
 後ピン!
 でも光が当たる部分に合っているので、こういうのもありかなあとも思ってみたり…。
 ええ。何書いてるか分かりませんね。
 真夜中でぶっこわれ気味なのです。
 いえー。
 もう寝ます。
 それじゃあ、Good Night!


プロフィール

rizwords

  • Author:rizwords
  • ◆当地は…

    言葉遊びの国です。

    …でしたが、最近は写真やら読書やら雑記やら怪我のリハビリの吹き溜まりになっています。
    それぞれ雰囲気が全く違うので、お好きなカテゴリーを選択してご覧くださいませ…。







counter

ブログ内検索
Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。